和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月02日(木)

サービスエリアで日高の観光をアピール

印南サービスエリアで行われた日高地方の観光PR(和歌山県印南町西ノ地で)
印南サービスエリアで行われた日高地方の観光PR(和歌山県印南町西ノ地で)
 和歌山県御坊・日高地方の7市町と日高振興局で構成する日高広域観光振興協議会は5日、印南町西ノ地の阪和自動車道印南サービスエリア(SA)の上り線で、観光PRをした。

 同協議会は活動の一環として、定期的に人が集まるSAで啓発をしている。本年度も印南や紀ノ川のSAなどの他、かつらぎ町にある「道の駅かつらぎ」のパーキングエリアでPRする予定。

 この日は大型連休中で天候にも恵まれ、大阪方面に向かう観光客らに協議会のメンバーが、観光パンフレットを計約300冊配った。

 特設テントでは印南町の稲田商店が「真妻わさび葉寿司(ずし)」などを販売したり、印南の主婦らでつくる「いなみの料理広め隊」が、郷土料理の「かきまでご飯」を配ったりした。