和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年07月14日(火)

『ポケモン』“オードリー春日”放送回が話題 サトシ&ピカチュウが“カスカスダンス”

アニメ『ポケットモンスター』第26話の場面カット
アニメ『ポケットモンスター』第26話の場面カット
 テレビアニメ『ポケットモンスター』(公式略称:アニポケ テレビ東京系 毎週日曜 後6:00)の第26話が28日、放送された。お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、カスキング役としてゲスト出演すると、物語の中でサトシとピカチュウたちは、「カスカスダンス」や「トゥース!」ならぬ「コイーッス!」など、春日の持ちギャグを披露し、ネット上で話題となっている。

【話題シーン】コイキングと一緒に「鬼瓦!」春日が演じたカスキング

 第26話は、「はねろ!コイキング」と「かぶれ!ヤドキング」のシリーズ初となる2本立て。「はねろ!コイキング」では、『コイキング・ハイジャンプ大会』にエントリーしたW主人公の1人・ゴウが、チャンピオン・カスキングに挑むべく、シンオウ地方・リゾートエリアの池で釣り上げた「ヌシ」の巨大コイキングと特訓を始める。そして、大会9連覇中の王者・カスキングは、パートナーポケモンである“キンキング”(金のコイキング)とともに鍛え上げられた最強の肉体と“はねる”を披露した。

 特訓では、ゴウと巨大コイキングが体を鍛えるために特訓を開始する。その際、人気マッスルトレーナーでもあるカスキングのトレーニング動画などを参考にしており、サトシとピカチュウも一緒にゴウたちとトレーニングをした。

 鉄アレイを持ったり、サンドバックへ頭突き(※コイキング)など、優勝を目指して筋トレをしたサトシたち。そのトレーニングの中で、春日がゲスト出演していることもあってか、春日の持ちギャグ「カスカスダンス」をサトシとゴウ、まさかのピカチュウまでも披露。そして、マッチョになった姿を見せると、視聴者が反応し「カスカスダンスを踊るサトシ」「カスカスダンスはトレーニングに効果あるの?w」「サトシとピカチュウにカスカスダンスをさせるなよw」「小学生の体じゃないw」「こんなの笑うしかないだろ」などと笑いの声が。

 さらに、サトシは、春日の持ちギャグ「トゥース!」風な「コイーッス!」という掛け声を出したり、カスキングと金コイキングも春日の持ちギャグ「鬼瓦」を披露するなど、「コイーッスするサトシはかわいい」「きょうのポケモンは春日祭りだなw」「鬼瓦をアニメで見ることができるとは…」などと“春日色”が強い放送回を楽しんでいた。

【画像】ピカチュウ19位で1位は…?全890種類ポケモン人気投票結果ベスト30
【写真】ピカチュウ4位で悲鳴…「ポケモン総選挙」で1位に輝いたのは…
【画像29枚】次週はダンデとキバナ登場!ポケモンバトルをする予告カット
【動画】中川翔子&はじめしゃちょー実況プレイ!新ゲーム「ポケモンUNITE」
【画像60枚】新作ゲーム3本のプレイ画面!ポケモンスナップでカメックス激写
提供:oricon news