和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月21日(火)

Supermicroが最新Red Hat Enterprise Linux 8ベースのオープンプライベートクラウドソリューション発表

Supermicroが最新Red Hat Enterprise Linux 8ベースのオープンプライベートクラウドソリューション発表

AsiaNet 78573(0791)


【サンノゼ(米カリフォルニア州)2019年5月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*この最新ソリューションはRed Hat OpenShift Container PlatformおよびSupermicroリソース・セービング・サーバーとストレージシステムによってオープンクラウド・スケーラビリティーおよびサービサビリティーを提供する

エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティング・テクノロジーの世界的なリーダー、Super Micro Computer, Inc. (SMCI)は7日、世界をリードするエンタープライズ向けLinuxプラットフォームのRed Hat Enterprise Linux 8、Supermicroのクラウド最適化サーバーおよびストレージシステムに基づくオープンプライベートクラウドソリューションを発売した。

SupermicroとRed Hatは協力して、業界をリードするSupermicroのSuperServerおよびSuperStorageシステム、Red Hat OpenShift Container Platformに基づく強力なオープンプライベートクラウドソリューションを開発した。ハードウエア、ソフトウエア、サポートパッケージを完全一体化することで、エンタープライズKubernetesで構築されたこれら新しいソリューションは、オンプレミス、プライベート、ハイブリッドのクラウド環境でコンテイナーを展開・管理する能力を提供する。

Red Hat OpenShiftに基づくSupermicroオープンプライベートクラウドソリューションは、2Uの中に24のホットスワップ3.5インチ・ハードドライブをサポートする4つのデュアルプロセッサー・サーバーノードおよびSimply Double SuperStorageシステムを搭載するSupermicroの2U BigTwin(TM)システムの高度な機能を活用している。このクラウド最適化設計は、第2世代インテル(R)Xeon(R)スケーラブル・プロセッサー、高性能NVMe、25G Ethernetを活用することでインフラストラクチャー効率性を強化している。これらの最適化ソリューションは、より容易に展開できる最新のデータセンター向けに設計され、OPEXを向上させる。AI(人工知能)、ビッグデータなど、条件が厳しく複雑なアプリケーション向けに、性能を加速するオプションが利用可能で、インテル(R)Optane(TM)DCパーシステント・メモリー、GPUアクセラレーター、100GbEネットワーキングが含まれる。これらのオープンプライベートクラウドソリューションに関する詳細はウェブサイトhttps://www.supermicro.com/en/solutions/red-hat-openshift を参照。

Red HatのRed Hat Enterprise Linux担当副社長兼ゼネラルマネジャーであるステファニー・チラス氏は「Red Hat Enterprise Linux 8はRed Hat、オープンソース・コミュニティー、さらに言うまでもなく当社のパートナーエコシステムが4年以上かけて努力を傾注した最高の成果である。Supermicroなどのパートナーと提携することによって、われわれは組織にハイブリッドクラウド基盤を提供し、これはSupermicroのリソース・セービング・サーバーおよびストレージシステムを使用する最新の最適化クラウドソリューションを含むさまざまなエンタープライズテクノロジーをサポートできる」と語った。

Red Hat Enterprise Linux 8は、よりセキュアかつ一貫性のある基盤をハイブリッドクラウドで提供するように設計されている。組織は従来のITインフラストラクチャー・オペレーションから転換し、常にサービス提供可能になるプレッシャーに直面しており、この基盤は多くの場合、必需品の1つとなる。最新コンピューティング向けの柔軟な基盤であるRed Hat Enterprise Linux 8は、IT向けのツール、機能、能力を提供してダイナミックなビジネス変化に対処し、Linuxコンテイナー、クラウドネイティブサービスなどのイノベーションをサポートするとともに、既存のミッションクリティカル・アプリケーションの安定およびコントロール強化を実現する。

SupermicroおよびSupermicro製品に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュースおよび発表は、Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2442814-1&h=1546894256&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FSupermicro&a=Facebook )やTwitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2442814-1&h=3289917775&u=http%3A%2F%2Ftwitter.com%2FSupermicro_SMCI&a=Twitter )をフォロー。

▽Super Micro Computer Inc.(SMCI)について
Supermicro(R)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターで、世界中のデータセンターやクラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能Server Building Block Solutions(R) を提供する最先端プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、SuperServer、BigTwin、Server Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc. の商標ならびに/または登録商標である。

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、OpenShift、Red HatのロゴはRed Hat, Inc. もしくは米国その他の国の関連会社の商標または登録商標である。Linux(R)は米国その他の国のLinus Torvaldsの登録商標である。

その他の社名、名称、商標は、それぞれの所有者の所有物である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Michael Kalodrich
Super Micro Computer, Inc.
PR@supermicro.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201905086125
提供: