和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年07月14日(火)

TUBE、5年ぶり『SONGS』で“シーズンイン” 7・11夏曲14曲披露

7月11日放送NHK総合『SONGS』に5年ぶりに出演するTUBE
7月11日放送NHK総合『SONGS』に5年ぶりに出演するTUBE
 1985年6月のデビューから35周年を迎えた夏バンド・TUBEが、7月11日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に5年ぶりに出演し、日本中に本格的な夏の到来を告げる。

 TUBEは新型コロナウイルスの影響でニューアルバム制作の一時中断を余儀なくされたり、7月に予定されていた5年ぶりの甲子園ライブをやむなく中止したりと、「ただただ悔しく、歯がゆい」思いを募らせてきた。

 そこで「自粛ムードが続く日本の夏を自分たちの音楽で少しでも明るくしたい」との願いを込め、バンド史上最強の豪華メドレーを披露する。

 「シーズン・イン・ザ・サン」「あー夏休み」「夏を抱きしめて」など日本の夏を彩ってきた代表曲から、盆踊りにヒントを得た最新曲「日本の夏からこんにちは」まで、ヒットナンバー満載。さらに、27日から再開したJリーグにあわせて、春畑道哉(Gt)が作曲した「J’S THEME(Jのテーマ)~FRONTIER ver.~」も披露。35年のバンドの歴史を凝縮した14曲の最強セットリストで“シーズンイン”する。

■TUBE『SONGS』セットリスト
あー夏休み
いただきSummer
Only You 君と夏の日を
ガラスのメモリーズ
傷だらけのhero
きっとどこかで
恋してムーチョ
さよならイエスタデイ
シーズン・イン・ザ・サン
J’S THEME(Jのテーマ)~FRONTIER ver.~
湘南盆踊り
夏を抱きしめて
夏を待ちきれなくて
日本の夏からこんにちは
※タイトル50音順

【試聴】TUBEの主な配信楽曲
前田亘輝「断れるわけないでしょ」 和田アキ子主宰『WADA fes』参戦へ
TUBE前田亘輝、町おこし映画企画 思いがけず出演で“挙動不審”
TUBE、年末のステージに不安「夏の歌しかない」 30周年で“初のレコ大”
TUBE、“TOBU”百貨店と「奇跡の」コラボ 4人そろってスーツで接客
提供:oricon news