和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年07月14日(火)

『炎炎ノ消防隊』、パ・リーグ6球団とコラボ “火消し”繋がりで企画実施へ

パ・リーグ6球団とコラボした『炎炎ノ消防隊』のキャラクターたち
パ・リーグ6球団とコラボした『炎炎ノ消防隊』のキャラクターたち
 テレビアニメ『炎炎ノ消防隊』が、プロ野球のパ・リーグ6球団(北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バファローズ、福岡ソフトバンクホークス)とコラボレーションすることが決定した。

【画像】ユニフォーム姿が似合う!剣じゃなくてバットを片手に持つアーサー

 7月3日よりテレビアニメ第2期が放送されることから企画され、野球でピンチの際に登場する選手を「火消し役」と呼ぶことから、特殊消防隊の活躍を描く同作とのコラボレーションが実現。

 今回は、キャラクターが各球団のユニフォームを着た描き下ろしイラストが公開され、森羅日下部が埼玉西武ライオンズ、アーサー・ボイルが千葉ロッテマリーンズ、秋樽桜備が東北楽天ゴールデンイーグルス、武久火縄が福岡ソフトバンクホークス、茉希尾瀬が北海道日本ハムファイターズ、アイリスがオリックス・バファローズとそれぞれのユニフォームを着用している。

 また、コラボ企画では、各球団と『炎炎ノ消防隊』のオリジナルグッズの発売のほか、球場でのイベントを調整中。さらに、「火消し役」をキーワードに、ピンチのときに活躍する選手を中心とした「パ・リーグ火消しプレー集」もリーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」で公開を予定している。

 同作は、『週刊少年マガジン』で連載中の同名漫画が原作で、「太陽暦佰九拾八年・東京」という架空の世界が舞台。人が突如燃え出し炎の怪物となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”の脅威に立ち向かうため、特殊消防隊たちが、現象の謎の解明と怪物から人類を救う姿が描かれたダークバトルファンタジー。第1期が昨年7月~12月まで放送され、第2期はその続編となる。

【動画】『炎炎ノ消防隊』2期の解禁された迫力かつ混沌のPV
【画像】『ONE PIECE』尾田栄一郎氏が『鬼滅の刃』人気に言及
【画像】今秋に放送されるアニメ『犬夜叉』続編のティザービジュアル
【画像】初公開!犬夜叉とかごめの娘・もろはのキャラクターデザイン
【画像】アニメ『テニプリ』新シリーズ制作決定!「氷帝vs 立海」
提供:oricon news