和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月05日(水)

ヒマワリ天まで届け ぐんぐん伸びて花咲かす

上秋津幼稚園に咲いているヒマワリ(和歌山県田辺市上秋津で)
上秋津幼稚園に咲いているヒマワリ(和歌山県田辺市上秋津で)
 和歌山県田辺市上秋津の上秋津幼稚園で、ヒマワリ(キク科)が咲き始めた。

 園裏口近くの畑で、トウモロコシやタマネギなどの野菜と一緒にヒマワリを育てている。

 普段は地域の民生児童委員会が花の世話をしており、ヒマワリを支える支柱も地域の人が作ったという。園児や保護者など全員で成長を見守っている。

 6月上旬に一輪だけ咲いたときは、園児が背比べできるくらいの高さだったが、その後、ぐんぐん成長し、今では3メートルの高さになっている。

 阪本佐和美園長(60)は「思ったよりも背丈が高くなって驚いた。このヒマワリは子どもの心を照らしているような気がして温かい気持ちになる」と話した。