和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月05日(水)

町議の辞職で補欠選 串本、8月4日告示

 和歌山県串本町選挙管理委員会は3日、町議(定数15)の辞職に伴う補欠選挙(欠員3)を、8月4日告示、8月9日投開票に決めた。

 町議会は、県議選(昨年4月)に2議員が立候補したため欠員2の状態が続いていたが、6月27日付で漆畑繁生議員(67)=4期目、串本町上田原=が辞職し欠員3となり、定数の6分の1が欠けたため補選なった。

 漆畑議員の辞職理由は、JAみくまの組合長に就任したためで、JAの規則で組合長は議員を兼ねることはできないことになっているという。

 現在の町議の任期は来年4月30日まで。次期選挙から定数を2削減し、13とする条例改正案が町議会で可決されている。

 補選の立候補予定者説明会は22日午後1時半から、同町串本の町文化センターで開かれる。

 同町の選挙人名簿登録者数は6月1日現在1万4058(男6535、女7523)人。