和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月09日(木)

ホタル復活事業をアピール 龍神お宿の会がHP刷新

ホタルの保護活動を紹介したホームページ
ホタルの保護活動を紹介したホームページ
 和歌山県田辺市龍神村にある民宿と旅館でつくる「龍神お宿の会」はこのほど、会のホームページ(HP)を刷新した。メインの活動として取り組んでいる、ホタルの里復活事業を引き続きアピールしており、地元の魅力づくりについて紹介している。

 会に加盟しているのは6軒。ホタル養殖事業は、2011年の紀伊半島大水害で龍神村内で飛び交うホタルの数が激減したことから、復活を目指そうと、幼虫の養殖に取り組んでいる。

 HPでは養殖事業の経過について、養殖場建設作業の写真なども使って紹介している。

 例年、龍神村内の団体と協力して開いてきたイベント「ホタル祭り」についても紹介。本年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止したが、季節のイベントとしてPRしている。

 この他、加盟している各宿泊施設の基本情報を掲載。HPを管理している龍神村商工会によると、名簿から各会員のHPなどにアクセスできるように整え、閲覧者の利便性を高めた。

 同会はHP内で「龍神村の良さを皆さまにお届けして、一人でも多くの方に喜んでいただけるよう会員一同がんばっています」と活動をアピールしている。