和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月09日(日)

農林業被害9300万円 7日までの暴風雨

 和歌山県は8日、3~7日の暴風雨による県内農林業被害は9273万6千円だったと発表した。水産業を含め、調査は継続中で、被害金額は増える可能性がある。

 林業関係では有田川町や日高川町の山が3カ所で崩れ、6030万円の被害があった。

 農作物は紀北を中心に、2043万6千円。内訳は紀の川市や海南市のモモ(1885万9千円)や、岩出市や紀の川市のイチジク(79万1千円)、ナス(50万3千円)などとなっている。

 農業用施設は1200万円で、みなべ町と日高川町で農道や水路計6カ所が被害を受けた。