和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月08日(土)

水槽で「さるかに合戦」 すさみ町の水族館

昔話「さるかに合戦」をイメージした水槽。サワガニが元気に動く(和歌山県すさみ町江住のエビとカニの水族館で)
昔話「さるかに合戦」をイメージした水槽。サワガニが元気に動く(和歌山県すさみ町江住のエビとカニの水族館で)
 和歌山県すさみ町江住にあるエビとカニの水族館は、昔話「さるかに合戦」を水槽内に表現した特別企画を開いている。26日まで。

 水槽には約200匹のサワガニと、スタッフが石とコケで手作りした「山」やクリ、臼、柿のほか、サルの人形などを入れて物語を表現した。

 こどもの日(5月5日)や図書館記念日(4月30日)にちなんだ企画。水族館では「同じ『さるかに合戦』でも結末が違うものもある。この展示でいろんなストーリーを知ってほしいし、水槽にいるサワガニにも興味を持ってもらうきっかけになるといい」と話している。