和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月04日(火)

ギリアド・サイエンシズ、漫画『はたらく細胞』とのコラボレーションによる「知ることから始めよう!HIVと戦う細胞キャンペーン」特設サイトを公開

ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』とのタイアップ契約による「知ることから始めよう!HIVと戦う細胞キャンペーン」特設サイトを公開しました。

HIVに関するクイズに回答し、結果をSNSに投稿すると冊子版で制作した『はたらく細胞 HIV特別編 ~HIVのことを正しく知ろう~』をWeb版閲覧ページでご覧いただけます。

このような取り組みをきっかけにHIV感染症の認知拡大とよりよい理解を目的に、疾患の予防や早期発見、治療を促進して参ります。

■「知ることから始めよう!HIVと戦う細胞キャンペーン」特設サイト
URL:https://hiv-hataraku-saibou.com/

HIVに関するクイズに答えて、クイズの結果をTwitterかInstagramで投稿すると本キャンペーンウェブサイトで『はたらく細胞 HIV特別編~HIVのことを正しく知ろう~』をご覧いただけます。
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1219/40057/650_483_202007131832465f0c2a3e8d2ce.png



[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1219/40057/400_341_202007131834225f0c2a9e7602b.png
キャンペーン期間:2020年7月3日(金)~12月28日(月)

応募条件:ご自身のTwitterかInstagramのアカウントをお持ちで、本キャンペーンのクイズの結果をハッシュタグ「#HIVと戦う細胞」をつけて投稿いただいたた方が対象となります。

参加資格:当サイトに掲載のキャンペーン応募規約に同意いただける方。


日本では、エイズを発症して初めてHIVに感染していることを知る人がHIV感染の新規報告者数の約3割に上ります*。HIVに関する正確な情報の不足や偏見のために、感染の可能性のある人や感染者が、早期に必要な検査や治療を受けることが妨げられていることが背景にあると考えられています。

ギリアドでは、HIV/AIDSに関する正しい知識の啓発や、偏見・差別の解消に取り組んでいます。今回のキャンペーンでは、クイズへの回答やそのSNSへの投稿、『はたらく細胞 HIV特別編 ~HIVのことを正しく知ろう~』の閲覧を通じて、多くの人々にHIV/AIDSについて正しい知識を持っていただこうと考えております。

ギリアドでは、HIV/AIDSの正しい知識の普及を通じて、HIV検査、治療のための受診促進と、HIV陽性者の方々の生涯にわたる健康維持とQOL向上を目指しています。
*厚生労働省エイズ動向委員会:平成30(2018)年エイズ発生動向年報、2019年8月

『はたらく細胞』について
日々体内で働いている白血球、赤血球、血小板、マクロファージなど細胞たちのドラマを描いた体内細胞擬人化ファンタジー。清水茜氏により2015年より『月刊少年シリウス』(講談社)で連載開始され、シリーズ累計450万部を突破。2018年にはTVアニメ化もされ、2021年1月よりTVアニメ第二期の放送も決定しています。
公式Twitter:https://twitter.com/hataraku_saibou

ギリアド・サイエンシズについて
ギリアド・サイエンシズ・インクは、医療ニーズがまだ十分に満たされない分野において、革新的な治療を創出、開発、製品化するバイオファーマ企業です。会社の使命は、生命を脅かす病を抱える世界中の患者さんのために医療を向上させることです。カリフォルニア州フォスターシティーに本社を置き、世界35か国以上で事業を行っています。

ギリアド・サイエンシズ・インクの詳細については https://www.gilead.com/
をご覧ください。
ギリアド・サイエンシズ株式会社の詳細については https://www.gilead.co.jp/
をご覧ください。


本件に関するお問合わせ先
ギリアド・サイエンシズ株式会社 広報部
E-mail: JPPublic.Affairs@gilead.com
TEL:03-6745-0850
FAX:03-5224-5270



プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/40057
提供: