和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月04日(火)

段ボール製パーテーション100セットを「道の駅」に緊急支援

~コロナ対策のための避難環境整備の一助に~

                       令和2年7月14日

報道関係各位

                       一般社団法人全国道の駅連絡会

                       一般社団法人群馬県建設業協会

                       全国建設業協同組合連合会

 

「令和2年7月豪雨」、長引く避難生活に備えて

段ボール製パーティション100セットを「道の駅」に緊急支援

~コロナ対策のための避難環境整備の一助に~

 

 一般社団法人全国道の駅連絡会(会長:石井 裕)は、一般社団法人群馬県建設業協会(会長:青柳 剛)ならびに全国建設業協同組合連合会(同)の協力支援のもと、今月発生した「令和2年7月豪雨」によって避難生活を余儀無くされている住民の方々に向けて、段ボール製のパーティション(「KAMIKABE」(かみかべ))計100セットを、被害のあった道の駅(市町村)へ緊急提供します。これにより、新型コロナウイルス感染症防止としての「3密対策」やプライバシーの確保、ストレス軽減等の環境整備の一助とします。製品は7月15日に出荷し、順次、現地に搬入の予定です。

 

 

 全国の道の駅はこれまでも自然災害が発生した際、国や自治体、道の駅間との連携を図りながら、防災・復旧拠点として地域に貢献してきました。また、コロナ禍においても、地域経済を支える生活拠点としても重要な役割を果たしています。そうしたなか、全国道の駅連絡会は本年5月に、赤羽一嘉国土交通大臣に対して、道の駅「第3ステージ」(2020〜2025年)における「ニューノーマル」を見据えた進化についての提言を行い、全国の道の駅が地域住民にとって、さらなる「安心拠点」となるよう事業を推進しているところです。

 

 今般、自然災害時とくに集中豪雨による災害対応において「地域を守る活動」を展開している、 群馬県建設業協会ならびに全国建設業協同組合連合会の協力支援を得て、自然災害時における  道の駅の感染症対策を図るものです。今回提供する「KAMIKABE」は、本年6月に群馬県建設業協会が自然災害と感染症の同時対策に備えて製品化した段ボール製パーティションで、約20分で組み立てられスペース変更も容易にできるなど、実用性やデザイン性にも優れており、新型コロナ対策を踏まえ、(一社)避難所・避難生活学会が推奨するスペース基準を満たしています。

                                    以上

 

お問い合せ先:一般社団法人全国道の駅連絡会事務局 廣田(03-5621-3188)

 

 

 

緊急支援先

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105816/202007141983/_prw_PT1fl_Ti2Q208v.png

 

「KAMIKABE(かみかべ)の概要

 建設業の「ものづくりネットワーク」を活用、デザインや構造、使い勝手に配慮しています。

主な仕様は、厚さ3mmの段ボール製で、標準サイズは1辺2.1mの正方形、高さは1.5mです。また、屏風構造とリブにより丈夫な壁を構築。リブにはハンガーやクリップ、照明、扇風機などを付けることもでき、プライベートな空間を自在にアレンジすることが可能です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007141983-O3-6as0T1xn

 

【製品仕様】

(展開時)

  縦2,100㎜×横2,100㎜×高さ1,500㎜(段ボールの厚み 3mm)

(梱包時)

  縦1,520㎜×横650㎜×厚み130㎜

(通常販売価格)

 11,000円(税別、送料別)

 

 

参考

【一般社団法人全国道の駅連絡会】

・所在地:東京都江東区木場2-15-12

・代表者:会長 石井 裕

・設 立:平成31年4月

 

【一般社団法人群馬県建設業協会】

・所在地:群馬県前橋市元総社町2-5-3

・代表者:会長 青柳 剛

・設 立:昭和23年4月

 

【全国建設業協同組合連合会】

・所在地:東京都中央区八丁堀2-5-1

・代表者:会長 青柳 剛

・設 立:昭和50年7月

 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202007141983
提供: