和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月08日(土)

【ホテルタビノス浅草】2020年7月15日(水)グランドオープン!

コンセプトは「Active & Relax」 ホテルタビノスブランドの第2号店

 藤田観光株式会社 WHG事業部(本社:東京 事業部長:村上 健二)は、2020年7月15日(水)に「HOTEL TAVINOS Asakusa(以下、ホテルタビノス浅草)」をグランドオープンいたします。
 ホテルタビノスは「Active & Relax」をブランドコンセプトとし、日本の旅の中心にあるトラベルハブホテルを目指しています。アクティブに旅を楽しむ「ミレニアル世代」の訪日外国人を主要ターゲットに、手軽な価格で充実した旅のサポートやサービスを提供、リラックスしてお過ごしいただけます。

 ホテルタビノス浅草は、2019年8月に開業した第1号店「HOTEL TAVINOS Hamamatsucho(ホテルタビノス浜松町)」に続く第2号店として開業いたします。国内外の観光客から根強い人気を誇る浅草エリアの中でも、ランドマークである「雷門」、「浅草寺」、「花やしき」から徒歩圏内に位置し、観光拠点としてピッタリの立地です。

 内装デザインは、日本が世界に誇る文化「MANGA(マンガ)」からインスピレーションを受け、「日本の祭り」をイメージしており、「くすっ」と笑える楽しいイラストが随所に散りばめられています。お寺や神社、祭りと縁が深く、常に人で賑わう浅草だからこそ味わえる、非日常の空間を体験することができます。

 また、営業にあたり、従業員の接客時のマスク着用、館内の定期的なアルコール消毒、ソーシャル・ディスタンスの確保など、お客さまと従業員の安全を最優先し、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してお迎えいたします。

ホテルタビノス浅草の特徴
■フォトジェニックでユニークな内装
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/135/40083/600_202_202007141822555f0d796f47e01.jpg

日本の文化である「MANGA(マンガ)」をモチーフに、「日本の祭り」をイメージしたフォトジェニックな内装。
エントランスを入った瞬間から、ユニークでちょっとだけノスタルジックなアートが皆さまをお迎えいたします。
ロビーや天井、客室、館内のあらゆるところに散りばめられたアートもお楽しみいただけます。

■機能性重視、コンパクトながらも快適に過ごせる客室
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/135/40083/580_219_202007141822585f0d79725a138.jpg
12m2とコンパクトでありながら、デスク等の家具を必要最低限に留め、浴室はシャワーブースのみとし、ベッド下のデッドスペースは荷物収納に活用するなど、機能性とプライベート空間が確保された快適な客室です。 客室デザインは、日本の祭りに欠かせない「わたあめ」「水風船」「たいやき」の3種です。

■充実したロビースペース
[画像3]https://digitalpr.jp/simg/135/40083/600_196_202007141823015f0d797575011.jpg
宿泊者向けのラウンジは、お客さま同士のコミュニケーションスペースとして自由にご利用いただけます。
6時30分から24時までは、コーヒーマシンやウォーターサーバーも無料でご利用可能です。 また、6時30分から10時には、気軽な朝食代わりとなるパンを、ロビーで無料提供します。

■AIコンシェルジュ
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/135/40083/600_193_202007141823045f0d79781a907.jpg
ホテルタビノスのメインアテンダント、AIコンシェルジュの「TAVINOSHIORI(タビノシオリ)」。
ロビーに設置された大画面サイネージに話しかけると、ホテルスタッフおすすめの観光スポットやレストラン等、近隣ローカル情報等をご案内いたします。

■セルフクローク
[画像5]https://digitalpr.jp/simg/135/40083/600_198_202007141823065f0d797a9df9a.jpg
お客さまの利便性を考慮し、ご自身で手荷物を預けられるセルフクロークを導入いたしました。 フロントでお渡しする専用のカードキーで施錠、開錠が可能です。 利用可能時間はチェックアウト後からチェックアウト日の 18時までとなり、チェックアウト後に観光に出かけるお客さまのニーズに応えます。 また、対人型のクロークサービスと比較し、荷物授受の際に人との接触を避けられる点は、新たな生活様式にも対応しています。

■客室タイプ詳細
[画像6]https://digitalpr.jp/simg/135/40083/500_138_202007141833355f0d7bef10d8e.jpg

■ホテル概要
[画像7]https://digitalpr.jp/simg/135/40083/500_273_202007141833385f0d7bf2943b1.jpg


[画像8]https://digitalpr.jp/simg/135/40083/600_210_202007141823085f0d797cf1621.jpg

■新型コロナウイルス感染症対策
[画像9]https://digitalpr.jp/simg/135/40083/600_434_202007141823125f0d7980a6abf.jpg






本件に関するお問合わせ先
〒112-8664 東京都文京区関口2-10-8
藤田観光株式会社 WHG事業部 マーケティング室
武浪 敦 ・ 松井 絵美
TEL 03-5981-7790 / FAX 03-5981-7732


プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/40083
提供: