和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年09月19日(土)

Think at home  富山の新しい未来づくりのためのプロジェクト 第三弾は千葉ロッテマリーンズ石川歩投手と

~子どもたちと共にさまざまな知の集積と共有と発信~

2020年7月23日
株式会社TOYAMATO

株式会社TOYAMATOが主体となり今年5月に発足したプロジェクト「Think at home」。

第3回目となる今回のゲストは、富山県出身のプロ野球選手で、 TOYAMATOの創業メンバーでもある石川歩投手(千葉ロッテマリーンズ)。自身が富山で主催しているピッチャーズエリートアカデミーに所属する中学生4名たちと、野球のこと、未来のことについてリモートで語り合いました。

Think at homeは、新型コロナウィルスの影響で家で過ごす時間が増えた今、第2波、第3波を見据え、「富山の未来」をどう捉えその時間をどう過ごしていくか、そんな時間を各界の第一人者と一緒に考えていくプロジェクトです。
家に居ながら参加できるリモート会議に未来を担う子どもたちを招き、第一線で活躍するスポーツ選手や著名人に今の環境下で考えていることを聞き出すことで、富山の新しい未来づくりのための知を集積し、共有し、発信していくことが目的です。日常の在り方が一変し新しい未来が模索されている今、家であれこれ考えたことこそがきっと、富山の新しい未来づくりのタネになると信じています。

今後も、アスリートや著名人に協力を募りプロジェクトを継続予定です。また今後はこのプロジェクトに賛同いただける富山県企業様も募集いたします。

是非YouTube映像をご覧いただき、本取り組みを広めていただけますようお願い申し上げます。

[ 概要 ]
プロジェクト名称:Think at home  今だからこそじっくり未来を考えよう
出演団体:千葉ロッテマリーンズ 
露出媒体:北日本新聞(朝刊)及び 公式YouTubeチャンネル
URL:https://www.youtube.com/channel/UCpF9N6cCKvSl8cg6gxfiOcQ/

[公式Youtube]
・公開日程7月23日

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222336-O1-95vOZ256
【vol.1】
・千葉ロッテマリーンズ 石川歩 投手
・TOYAMATO 青井茂 代表取締役
・北日本新聞社 菅原 郁(司会)
・石川歩ピッチャーズエリートアカデミー 中学生4名

【vol.2】
・千葉ロッテマリーンズ 石川歩 投手
・TOYAMATO 青井茂 代表取締役
・北日本新聞社 菅原 郁(司会)

 
[新聞掲載]
 ・7月23日(木・祝)
  北日本新聞朝刊

―――――

[石川歩ピッチャーズエリートアカデミー]
 富山ホワイトシュリンプスが北日本新聞社と協働し、富山県在住の中学生ピッチャーを対象に、世界を相手にする投手としての心構え、トレーニング方法、ピッチングの極意などを伝授する特別教室を企画・開催。2019年滑川市、2020年魚津市にて開催。

[富山ホワイトシュリンプス]
 富山ホワイトシュリンプスは、富山県魚津市出身の石川歩投手と弊社代表の青井茂が中心となり、「日本の富山を世界の富山に」をスローガンに、スポーツ、カルチャーを支援するチームとして、  
  2018年に発足。

 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202007222336
提供: