和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月08日(土)

niconico、2年ぶり新バージョン名は「(Re)」 8・9開始へ

niconico、2年ぶり新バージョン名は「(Re)」
niconico、2年ぶり新バージョン名は「(Re)」
 ドワンゴは28日、同社が運営する動画サービス・niconicoの新たなバージョン名が「(Re)」(あーるいー)に決定したことを発表した。現行バージョン「(く)」(クレッシェンド)以来約2年ぶりのリニューアルとなり、8月9日から開催される『ニコニコネット超会議2020夏』の開幕にあわせ、同サイトに反映される。

【画像】niconico、新たに搭載された新機能

 17番目となる今回の新バージョンは、ユーザーから名称を募集。テーマは「リメイク」とし、6月30日から開始した募集には総数3915件の応募が集まった。その中から運営が選定した4つの候補(Re/〇/在宅/春)でユーザー投票を行った結果、得票数4221票(得票率45.8%)で「(Re)」に決定した。

 「(Re)」におけるテーマは「ニコニコを、誰もがわくわくどきどきできる、今の時代にあった遊び場へリメイクする」こと。現在の「(く)」で集中的に行ってきた「改善」は継続しながらも、「ユーザーの皆様が『わくわくどきどき』できる、今の時代にあったニコニコにリメイクしていくべく、運営はこれからも様々な取り組みを新たに行います」としている。

 新バージョンのサイト反映に先立ち、きのう27日には6つの新機能を追加。「いいね!機能」「かんたんコメント機能」「投稿者アナリティクス」「【生放送】二次会機能」「【生放送】部屋の統合」「【生放送】AIによるコメントフィルタリング」などがすでに使用可能となっている。8月9日からは「リメイク」の本格始動とし、継続的に新機能の追加や改善を行っていく。

niconico新バージョン「(く)」 来年2・28提供開始
“文春砲”の舞台裏、niconicoでドラマ化 スクープの経緯を完全再現
ニコニコニュースのランキング問題、ドワンゴ側が謝罪 『けもフレ』騒動の記事表示されず
ワタナベエンタ×ドワンゴが「ナベアマ」設立 ゲーム実況者らをプロデュース
ドワンゴ、超人的AI の実現目指す 「人工知能研究所」発足
提供:oricon news