和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月05日(水)

日向坂46、影山優佳復帰後初ライブ 9・23改名後初アルバム発売へ

日向坂46無観客配信ライブ『HINATAZAKA46 Live Online,YES!with YOU!』より Photo by 上山陽介
日向坂46無観客配信ライブ『HINATAZAKA46 Live Online,YES!with YOU!』より Photo by 上山陽介
 アイドルグループ・日向坂46が7月31日、無観客配信ライブ『HINATAZAKA46 Live Online,YES!with YOU!~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~』を開催した。1期生の影山優佳が約2年ぶりに復帰後初、新3期生3人が加入後初のライブでは、日向坂46に改名後初となるアルバムを9月23日にリリースすることが発表された。

【ライブ写真28枚】復帰後初ステージで笑顔を見せる影山優佳

 日向坂46は当初、3月から『春の全国アリーナツアー2020~18人の音楽隊と風変わりな仲間たち~』を開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で10~11月に延期した。春から冬へと延期になったことでセットリストを一新することになり、“幻の”春ツアーのステージセットやセットリストを再現する“1日限定”の配信ライブが実施された。

 五線譜が描かれた衣装で登場した日向坂46は、春ツアーを回る予定だった18人のメンバーで2ndシングル「ドレミソラシド」からスタート。加藤史帆が満面の笑みで「画面の前のみんな、行くよー!」とあおると、グループのモットーを歌った「ハッピーオーラ」ではピアノの音色に乗せて軽快なダンスを披露した。

 ライブは物語ともに進行していき、「第一章 音楽の街」の2曲を終えたところでキャプテンの佐々木久美が「新3期生のみんなー」と呼び込んだ。1・2期生たちが「あら、かわいい!」「フレッシュだ!」と目を細めるなか、2019年9月から坂道研修生として活動し、今年2月16日に日向坂46に配属が決まった新3期生の高橋未来虹(たかはし・みくに)、森本茉莉(もりもと・まりぃ)、山口陽世(やまぐち・はるよ)が登場した。

 3人はそれぞれ「すごく緊張しています」(森本)、「私も緊張してるんですけど元気をお届けできるように頑張ります」(高橋)、「緊張してるんですけど楽しんで皆さんと盛り上がれたら」とあいさつ。一足先に2018年12月に3期生として加入していた上村ひなのは「3人とも個性豊かでかわいい子たちなので、みんなで活動できるのが楽しみです」と声を弾ませた。

 「第二章 迷いの森」では、佐々木美玲が森のようなセットの中を疾走しながら「期待していない自分」を歌い、「第三章 雨の止まない街」ではリモートでつながった大勢のファンの映像を背に、タオルを回しながら「好きということは…」で大盛り上がり。「第四章 空の世界」は富田鈴花のラップからライブ鉄板曲「誰よりも高く跳べ!」「NO WAR in the future」へとなだれ込み、SNSの書き込みも「誰跳べ→No WAR in The future は、ぶち上がりすぎてやばい」「誰跳べとNo Warを中盤に使う構成で後半めちゃくちゃ楽しみ」と熱を帯びた。

 10曲目の「窓を開けなくても」の後には「換気タイム」が設けられ、ホールのシャッターが上がって実際に会場の換気が行われた。この時間を利用し“おひさま”(日向坂46ファン)からの質問にリアルタイムで答えていき、新3期生もそれぞれの個性をアピールしていった。

 後半戦は「第五章 いいかげんな時計」「第六章 消えた人魚の歌声」「第七章 偽物現る!」と続き、クライマックスの「キツネ」の間奏では東村芽依が花道に設けられた障害物を次々と乗り越えながら爆走し、アクロバットを披露。この日2度目の「青春の馬」に続き、「最終章 虹の帰り道」は「JOYFUL LOVE」。メンバーが虹色の衣装で温かな歌声を響かせると、画面越しの“おひさま”が揺らす7色のペンライトに包まれた会場にはCGの花火が華々しく打ち上がった。

 メンバーは「アンコール」の書き込みが3万人に到達したところで再登場。ローソンのCMソングとして起用されている新曲「アザトカワイイ」をリード曲とした日向坂46改名後初のアルバム(タイトル未定)を9月23日にリリースすることを発表すると、全員で声を合わせて影山を呼び込み、この日初めて22人が勢ぞろいした。

 グループ名改名前の2018年8月から活動を休止し、復帰後初ステージとなる影山は「休業するときもアンコールで出させていただいて、今回もアンコールで復帰ということで、本当にうれしくてずっとワクワクしておりました」とあいさつ。

 続けて「いずれは皆さんに日向坂46のメンバーとして認められるように、ゆくゆくは影山経由で日向坂46を知ってもらえるような、日向坂46の最終兵器になれるように一生懸命頑張っていきます」と宣言した。

 メンバーは「よっ!最終兵器!」と影山の復帰を喜ぶと、約2時間半におよぶ配信ライブのラストは夢の東京ドーム公演を目指す決意を歌った「約束の卵」で締めくくり。12月6・7日の自身初となる東京ドーム2daysに向け、22人が心を一つに熱唱した。

■『HINATAZAKA46 Live Online,YES!with YOU!〜“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~』
【第一章 音楽の街】
01. ドレミソラシド
02. ハッピーオーラ
03. ナゼー
【第二章 迷いの森】
04. 期待していない自分
05. 青春の馬
【第三章 雨の止まない街】
06. 君のため何ができるだろう
07. 好きということは…
【第四章 空の世界】
08. 誰よりも高く跳べ!
09. NO WAR in the future
10. 窓を開けなくても
【第五章 いいかげんな時計】
11. 永遠の白線
12. 未熟な怒り
13. ホントの時間
14. 川は流れる
【第六章 消えた人魚の歌声】
15. こんなに好きになっちゃっていいの?
【第七章 偽物現る!】
16. キュン
17. ソンナコトナイヨ
18. キツネ
19. 青春の馬
【最終章 虹の帰り道】
20. JOYFUL LOVE
【アンコール】
21. 約束の卵

【写真】2年ぶりに復帰した影山優佳&新3期生トリオのソロカット
日向坂46影山優佳、約2年ぶり活動再開 ファン「おかえり」と歓喜
【写真集カット】浮き輪でプカプカ…プールで大はしゃぎする日向坂46
【写真】日向坂46加藤史帆&齊藤京子のお風呂カット
【写真】日向坂46・小坂菜緒の“青春バスタオル”カット解禁
提供:oricon news