和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月08日(土)

『Nコン2020』課題曲のリモート合唱動画、合唱部エピソードを募集

『Nコン2020』中学校の部課題曲「足跡」の作詞を手がけたLittle Glee Monster (C)NHK
『Nコン2020』中学校の部課題曲「足跡」の作詞を手がけたLittle Glee Monster (C)NHK
 新型コロナウイルスの影響で開催中止となった今年の『NHK 全国学校音楽コンクール』(以下、『Nコン』)。その代替企画の募集が始まった。『Nコン』特設ページに“全国各地の皆さんの歌声を共有し、合唱について語りあえる広場”「みんなのハモリ場・かたり場」がオープン。学校単位で「Nコン2020課題曲のリモート合唱動画」や「合唱部のエピソード」を募集する。合唱動画とエピソードは、日本地図上に随時公開、さらに歌声の感想などを書き込むこともできる。

【写真】小学校の部の原ゆたか氏、高等学校の部の辻村深月氏

 合唱動画は、クラップや振り付けを加えるなど、学校それぞれ自由な表現で歌ってOK。課題曲は、小学校の部「好奇心のとびら」(作詞:原ゆたか)、中学校の部「足跡(あしあと)」(作詞:Little Glee Monster)、高等学校の部「彼方のノック」(作詞:辻村深月)。寄せられた動画やエピソードは、11月に放送予定の特番『Nコン2020 みんなのコンサート(仮)』や関連番組で紹介予定。応募は10月9日(金)まで。

 Little Glee Monsterは「『Nコン』が再始動し、こうして皆さんとコンクールに代わる新しい一歩を踏み出せることがとてもうれしいです。いつも通り声を合わせて歌うのはまだ難しい時期だと思いますが、今だけのメンバーで“ 今しかできない合唱 があると思います。 全国の皆さんが、どんな歌声を届けてくれるのかワクワクしています!」と、応援メッセージを寄せ、応募を呼びかけている。

 また、今年最後のステージに立てなかった小・中・高の最終学年の児童・生徒が主役の企画「Nコン2020 スペシャルメドレー」も、今月3日より始動。こちらは、個人で参加できる企画。2020課題曲と、視聴者リクエストにより選ばれた過去の課題曲でスペシャルメドレーを制作。過去の課題曲は、全国8つの地域(北海道/東北/関東甲信越/東海北陸/近畿/中国/四国/九州・沖縄)に1曲ずつ割り振り、リレー形式でつなぐ。

 どの地区がどの曲を歌うかは、3日にEテレで放送される『Nコンキックオフスペシャル ~今こそ 歌でつながろう~』(後6:55~7:25)の番組内で発表。ホームページ上に掲載されたガイドメロディーを聴きながら歌った動画を投稿する。投稿された全ての歌声をひとつにあわせ、11月放送予定の『Nコン2020 みんなのコンサート(仮)』でお披露目となる(募集期間は、8月3日~10月4日)。

■企画の詳細は『Nコン』ホームページ
https://www.nhk.or.jp/ncon/

リトグリ芹奈、渋野日向子ら女子ゴルフ黄金世代の番組でナレーション 共通点語る「ファンのためにというのは必ずある」
三浦大知・川畑要・上白石萌音・リトグリら、70年代ポップスを歌うイベント配信
『Nコン』今こそ歌いたい曲は? リクエスト受付中 合唱音源が聴けるコンテンツも
『Nコン2020』歌を通してつながる新企画をスタート
リトグリ、6・27ライブ生配信「精一杯歌います!」 延期ツアーで披露予定だった新曲も
提供:oricon news