和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月18日(木)

見ているだけで酸っぱそう 梅干しおにぎりの新ポスター

6月6日に梅干しおにぎりを食べる運動の新たなポスターとチラシのデザイン
6月6日に梅干しおにぎりを食べる運動の新たなポスターとチラシのデザイン
 和歌山県みなべ町のみなべ梅対策協議会が取り組んでいる、6月6日の「梅の日」に梅干しおにぎりを食べる運動で、PR用の新たなポスターやチラシのデザインができた。

 「ご飯が炊けた うめぼしあった おにぎり食べよ」がキャッチコピー。梅干しおにぎりを両手で持った写真のシンプルなデザイン。「6月6日『梅の日』に梅に感謝し、日々の健康への願いを込めてうめぼしおにぎりを食べ 家庭に梅のある暮らしを広げます」の文字を入れる。梅干しおにぎりに、反転した数字の6を付けたロゴマークも入れている。

 町広報6月号に折り込むほか、町内商店街や施設、全国市場に配布する予定という。