和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月19日(金)

たこ焼きで立ち飲み 田辺駅前に酒房「叶」オープン

たこ焼き
たこ焼き
 和歌山県田辺市湊、JR紀伊田辺駅近くに酒房「叶」(西尾叶児店主)がオープンした。またの名を「たこ焼き屋」「立ち飲み屋」。紺地に白抜きの文字「酒房」とあるのれんが目印。「駅のすぐ近く。電車待ちなど、ちょっと時間があれば立ち寄って」と西尾店主。

 たこ焼きは8個入り400円、学割だと350円。「タコが大きくておいしい」と評判だという。電話で注文をして受け取りに行くこともできる。駅近辺へは配達もしている。

 立ち飲み屋ではあるが、広々とした店内にはカウンター席五つとテーブル席(6人)があり、座ってゆっくりお酒を楽しめる。酒は日本酒、ビール、チューハイ、焼酎など。コーヒー、ジュースもある。

 酒類のお供は、おでん、枝豆、魚の煮付け、ポテトサラダ、酢の物、鶏のから揚げ、エビフライなど。

 西尾店主は「いろんな職業の人が集うので会話が楽しく、人の輪が広がっている。若い人も気軽に来てください」と話している。

 営業時間は午後3時~9時。日曜定休。電話0739・22・2544。