和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月27日(月)

【スタバ新作】プリンアラモードがフラペチーノに 世代超えて楽しめる“レトロかわいい”1杯

5月15日発売の『プリン アラモード フラペチーノ』(C)oricon ME inc.
5月15日発売の『プリン アラモード フラペチーノ』(C)oricon ME inc.
 スターバックス コーヒーでは、平成から令和と新時代に変わったばかりの今にぴったりのメニューが、本日15日より登場。古き良き日本のカルチャーにインスパイアを得た「スタアバックス珈琲」をテーマに、人気のフラペチーノもレトロな雰囲気漂う『プリン アラモード フラペチーノ』に。若年層には新しく、それ以外の世代にはどこか懐かしい、新作のこだわりは…。

【写真】ウィンナー珈琲にホットサンド、電飾看板も…昭和レトロな“スタアバックス珈琲”の限定メニュー

■レトロモダンなフラペチーノ、こだわりは昔ながらの王道“固め”プリンの味

 今回、近年のレトロカルチャーブームに着目し、懐かしさと新しい時代のエッセンスを加えた商品を展開。「レトロな雰囲気に合うものは」と考えヒットしたのが、日本生まれのデザート「プリンアラモード」だった。

 「フラペチーノは若い人が飲むイメージがありますが、40代以上の方にも楽しんでもらいたい」(同社広報)という思いのもと開発された新作『プリン アラモード フラペチーノ』。カスタードプリンを中心にさまざまな甘味を盛り合わせた、夢のようなデザートをフラペチーノで再現するため、1番のこだわったのは「プリンベース」。老舗のコーヒーハウスにあるような“固めのプリン”をイメージし、時間をかけて開発したという。卵黄をふんだんに使った濃厚で味わい深いの「プリンベース」に、ほろ苦いカラメルソースが混ざり合い、まるで“飲むプリン”のようだ。

 「プリンアラモードを体現できるように、(素材を)カップに入れる順番にもこだわっています」と開発担当。プリンの上に華やかさを添える「ミックスフルーツジェリー」は、マンゴー、リンゴ、ストロベリーを使用した果肉入り。甘いプリンの味を堪能した後に、フルーツの酸味が“口休め”的存在になるようにとあえて上部に入れられている。

 プリンアラモードのアイコンとなるシロップ漬けのチェリーも、1杯1杯にトッピング。「最初に食べるか、最後までとっておくか、タイミングも楽しんでください」(開発担当)。

■チョコにコーヒー、味のバリエーションも楽しめるカスタマイズ

 プリンに合うものを想定するとカスタマイズしやすいそう。おすすめはチョコレートソース(無料)。プリンベースと混ざり合うと、チョコレートプリンのような味わいに変化する。

 大人味に仕上げたい人には「コーヒーロースト」や「エスプレッソショット」の追加(ともに+50円)。甘みを抑えた、コーヒー風味も一緒に楽しむことができるカスタマイズだ。商品はTallサイズのみ税抜620円で、全国の店舗で展開。

■喫茶ラヴァーも気になる「ブランニューレトロ」なメニュー

 フラペチーノ以外にも、「スタアバックス珈琲」の世界観を彩るドリンクやフードがラインナップ。コーヒーハウスの定番フード『ホットサンド ハムエッグ』は、サクッとしたパンに挟まれた、半熟卵と溶けたチーズ、ショルダーハムのうま味は、年齢問わず満足のいくボリューム感だ。同時発売の『ウィンナー珈琲』や『水出し珈琲』と合わせれば、レトロスタイルをさらに盛り上げてくれる。同じくコーヒーハウスではおなじみの「珈琲ゼリー」を使った『珈琲ゼリーケーキ』も、ムースやブラウニーを融合させ、新しいスイーツへと生まれ変わっている。

 また、全国20ヶ所の店舗では、オリジナルの電飾看板も設置。コーヒーハウスといえば、コーヒーとともに楽しむ時間も醍醐味のひとつ。普段は最先端のトレンドが飛び交うスタバが、6月18日の期間は男女年齢問わず、誰でも気軽に立ち寄れるメニューで迎えてくれる。

【写真】まだまだ行列! 話題のロースタリー東京の激レアグッズ
【写真】カスタマイズで再現する隠れファンも、人気のロイヤルミルクティフラペ
何種類制覇してる? 2019年に発売したスタバ新作メニュー&グッズ
【写真】日本が5店舗目、シアトル、ミラノ、上海、NYにあるロースタリー
【写真】クリームソーダやアイスキャンディ使ったスタバロースタリーの贅沢スイーツ
提供:oricon news