和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月27日(月)

スポーツで仲間づくり、競技さまざま楽しむ 紀南社会人硬式野球クラブ

バドミントンや野球を楽しむ参加者(田辺スポーツパーク室内練習場で)
バドミントンや野球を楽しむ参加者(田辺スポーツパーク室内練習場で)
 田辺・西牟婁を拠点に活動する紀南社会人硬式野球クラブは、男女でさまざまなスポーツに親しむ場をつくろうと、練習日に男女で野球以外のスポーツもしている。参加メンバーを募集中。

 同クラブは、社会人が硬式野球を楽しむ機会を増やそうと2009年に発足。14年からは毎年秋に「紀南ベースボールフェスタ」を開き、地域外のチームを招いて試合をしている。

 練習は主に田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパーク室内練習場でしている。4月下旬にあった練習では、選手兼監督の東拓郎さん(37)らクラブのメンバーや一般の男女が10人ほど集まり、和気あいあいとした雰囲気でバドミントンや硬式野球などを楽しんだ。これからもバレーボール、ドッジボール、サッカーなど参加者の希望に応じてスポーツを楽しむ。

 東さんは「硬式野球で上を目指すとともに、楽しい仲間づくりの場を設け、スポーツ振興の力になりたい」と話している。

 5月の練習は18、22、29日。田辺スポーツパーク室内練習場で午後7時半~9時半。同クラブのフェイスブックページで活動を紹介している。

 問い合わせは東さん(090・7754・8014)へ。