和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月20日(火)

紀の国ジュニアカップ、松根君(あゆみ保年長)優勝 【レスリング】

玉井蒼祐君(左)と松根圭吾君
玉井蒼祐君(左)と松根圭吾君
 第15回紀の国ジュニアレスリングカップが岩出市であり、熊野路ジュニアレスリングクラブ所属の松根圭吾君(田辺市あゆみ保育所年長)が幼年の部中量級で優勝し、玉井蒼祐君(印南町印南小3年)が小学3・4年生の部重量級で準優勝した。

 大会は総合型地域スポーツクラブ「サンスマイルいわで」が主催し、県内の幼児、小学生、中学生が参加した。幼年の部中量級は8人がトーナメントで競い、松根君は1回戦と決勝で首投げを決めてテクニカルフォール勝ちした。松根君は敢闘賞も受賞し「技が決まって優勝できたのでうれしい」と喜びを語った。

 5人がトーナメントで戦った小学3・4年生の部重量級では、玉井君が1勝して決勝へ進んだが、1学年上の選手に敗れた。玉井君は「1勝できてうれしい。次は金メダルを取りたい」と話した。