和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月27日(月)

岡田健史、初主演ドラマの制服ビジュアル公開「原作の良いところは取り入れながら…」

FBS開局50周年スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』に出演する岡田健史 (C)FBS
FBS開局50周年スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』に出演する岡田健史 (C)FBS
 俳優の岡田健史が初主演するFBS開局50周年スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(7月19日放送)の役柄ビジュアルが公開。小学生の時に博多から東京に引っ越してきた高校2年生の主人公・東京(あずまみやこ)役としてブレイクを果たしたドラマ『中学聖日記』以来の制服姿を披露している。

【動画】岡田健史、初始球式で119キロ記録

 同ドラマは大ヒットした『今日から俺は!!』(日テレ)の仕掛け人が企画プロデュースを担当し、東京の男子高生と博多弁女子が織りなす上京ラブコメディー。博多から転校してきた幼なじみ・博多乃(はかたの)どん子は昨年の『女子高生ミスコン』でグランプリを獲得した“日本一かわいい女子高生”の福田愛依が演じる。

 「今作品は多面的に原作の良いところは取り入れながら、とらわれないようにスタッフの方々が熟考して作り上げています」と自信を込める岡田。ビジュアルについて「原作に沿ったワイシャツにネクタイとシンプルで締まった衣装となっており、他にも劇中に登場してくる衣装もあります」と紹介し、「その中で、京の福岡に対する思い、葛藤、心情を見ていただけたらと思っています」と呼びかける。

 また京・どん子のクラスメイト・下町子(したまちこ)役には長見玲亜が起用。東京生まれの下町っ子の町子は京とは小学生時代からの腐れ縁であり何でもズバズバ言うので、クラスメイトに「姉さん」と慕われているキャラクター。長見は「京やみんなに向かって直球をどんどん投げる町子ちゃんを精一杯演じます!『博多弁ってかわいすぎる!!』と私自身も思っていたので、現場ではたくさん博多弁が聞けることにうきうきしています」と期待を寄せている。

【動画】岡田健史、初始球式で119キロ記録
【写真】ハニー(左)と笑顔でポーズを決める岡田健史
【写真】令和は”レベルアップ”、爽やかさ溢れる岡田健史
【写真集カット】LAで撮影!海辺を歩く岡田健史
【写真】“禁断の恋”有村架純&岡田健史、手つなぎ2ショット
提供:oricon news