和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月27日(月)

ConnellがIngredient Resourcesを買収しライフサイエンス顧客向け製品の提供を拡大

ConnellがIngredient Resourcesを買収しライフサイエンス顧客向け製品の提供を拡大

AsiaNet 78740 (0844)

【サンフランシスコ2019年5月15日PR Newswire=共同通信JBN】Wilbur-Ellis(ウイルバー・エリス)傘下の企業で、アジア太平洋地域の主要な特殊化学・原材料の販売流通企業であるConnellは、オーストラリアとニュージーランドで革新的な付加価値のある原材料のサプライヤーであり流通企業のIngredient Resources Pty Limitedの買収を本日発表する。Ingredient Resourcesは、食品・飲料、菓子、調味料・香料、化粧品、ヘルスケア、医薬品業界で数多くの一流メーカーに製品を供給している。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/887002/Connell_Logo.jpg

今回の買収でConnellは、Ingredient Resourcesの極めて特殊な製品と革新的原材料で顧客に最先端のソリューションを提供できる能力を高め、オーストラリアやニュージーランドをはるかに超える顧客に恩恵をもたらすこととなる。この買収は、顧客やエンドユーザーに提供できる独自の製品を生み出すためのConnellの処方についての助言やテクニカルサポートを向上する。

Connellの社長で最高経営責任者(CEO)であるアジタ・オウリア博士は「この買収は、新しい製品開発で顧客の役に立てる原材料の提供拡大を通じ、当社がさらに顧客との関係を強固なものにするまたとない機会を意味する」と述べ、Ingredient Resourcesが原材料技術の最先端にいる国際的な原材料サプライヤーと新たな長期的関係性を築くだろうと付け加えた。

Connellはこの買収によりライフサイエンス・スペースにおける一流のポジションを再確認する。Connell Australasiaのゼネラルマネジャーであるグラハム・ブラウン氏は「世界に通用する供給パートナーと独占的に提携するIngredient Resourcesの事業買収は非常にエキサイティングだ。幅広い専門知識と市場に関する知識を持つIngredient Resourcesの設立者および最高経営責任者(CEO)のデニス・チェサー氏と緊密に協力していくことにわくわくしている。今回の買収はオーストラレーシア市場へのコミットメントを強めながら、食品、栄養食品、栄養補助食品市場のおける当社のポジションを強化する」と述べた。

Ingredient Resourcesの設立者兼最高経営責任者(CEO)のデニス・チェサー氏は「Connellの一員になることで、われわれの国際的供給パートナーにうまく支えられている『付加価値のある』原材料事業を伸ばす一層の財政的安定が得られる。アジア太平洋地域で継続して成長してきた120年の歴史を持つ強力で活力に満ちた団体であるConnellに参加できることを誇りに思う」と語った。

▽Connellについて
Connellはアジア太平洋地域における主要な特殊化学・原材料の販売・流通企業である。アジア太平洋地域の18カ国と米国に展開する48のオフィスを通じ、多岐にわたる主要なグローバルメーカー、同社の独自処方の製品、広範囲の技術、販売およびサプライチェーンの専門知識を推進しながら、生命・産業科学市場に優れた知見とサービスを提供している。ConnellはWilbur-Ellis(ウイルバー・エリス)傘下の企業である。詳しい情報はconnellworld.com を参照。

▽Wilbur-Ellis Companiesについて
1921年に設立されたWilbur-Ellis Companiesは、農産品、家畜栄養、特殊化学、原材料の国際的な販売・流通大手である。強い関係の構築と戦略的市場投資、新事業機会の活用によって、Wilbur-Ellis companiesは事業拡大を続け、現在の年商は31億ドルを超えている。詳しい情報はwww.wilburellis.com にて閲覧可能。

ソース:Connell

▽問い合わせ先
Katherine Fordon
kfordon@wilburellis.com
+1 (415) 772-4036



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201905166418
提供: