和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月31日(土)

大きくなったよ パンダ「彩浜」2歳に 和歌山県白浜町

2歳の誕生日プレゼントに興味を示す彩浜(14日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)
2歳の誕生日プレゼントに興味を示す彩浜(14日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で暮らす雌のジャイアントパンダ「彩浜(さいひん)」は14日、2歳の誕生日を迎えた。施設は、数字の「2」やヒマワリの花の形に固めた氷をプレゼントした。

 彩浜は出生時の体重が75グラムで、施設で生まれたパンダの中では最小だったが、その後は順調に成長。今では約65キロにまで大きくなった。顎も強くなり、竹を豪快に食べているという。病気もなく、元気に動き回っている。

 施設では、彩浜の両親に当たる雄の「永明(えいめい)」(27歳)と雌の「良浜(らうひん)」(19歳)の交尾を6月に確認。新たな命の誕生とともに、彩浜が“お姉さん”になることも期待される。