和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年09月22日(火)

8割が再就職 今春の和歌山県職員退職者

 和歌山県は、3月末に退職した県職員175人のうち、78・3%の137人が再就職したと公表した。(7月1日現在)

 県への再任用などが88人、外郭団体を除く非営利団体が19人、外郭団体を除く営利企業が16人、外郭団体が3人、他の地方公共団体などが11人だった。日高振興局長だった三浦源吾さんは御坊市長に就任した。

 元部長級職員の再就職先は次の通り。かっこ内は元職。

 県信用保証協会理事長(商工観光労働部長)稲本英介▽県青少年育成協会常務理事兼事務局長(会計管理者)飯島孝志▽県文化振興財団専務理事(東牟婁振興局長)東川智昭▽テレビ和歌山常勤監査役(人事委員会事務局長)新谷垣内真琴▽白浜町商工会事務局長(労働委員会事務局長)太田恭弘▽海南市病院事業管理者(監査委員事務局長)鈴木孝志▽県町村会・県町村議会議長会事務局長(県参事・県土地開発公社専務理事)青木茂二▽済生会支部県済生会常務理事(県参事・県社会福祉協議会事務局長)嶋本昇

 15~18年度に退職した元部長級職員で、再就職先を変更したのは次の皆さん。

 角谷整形外科病院事務長(国体推進監)若宮茂樹▽岩出市シルバー人材センター専務理事兼事務局長(伊都振興局長)古田雅昭▽山水会顧問(人事委員会事務局長)岩城徹▽県立医科大学みらい医療推進センター事務長(県参事・人権局長)北山芳宏▽県救急医療情報センター事務局長・わかやま移植医療推進協会事務局長(福祉保健部長)幸前裕之▽由良町副町長(商工観光労働部長)岡本圭剛▽県消防協会事務局長(東牟婁振興局長)土井敏弘▽美浜町副町長(労働委員会事務局長)石塚和夫▽和歌山環境保全公社参与(農林水産部長)鎌塚拓夫▽県勤労福祉協会専務理事(環境生活部長)栗山隆博