和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月21日(火)

シャクナゲ千本見頃 かつらぎ町の花園あじさい園

和歌山県などの誘致事業による県内移住実績
和歌山県などの誘致事業による県内移住実績
 高野龍神スカイライン(国道371号)沿い、和歌山県のかつらぎ町花園久木のドライブイン「花園あじさい園」(朝本校央代表)で、約千本あるシャクナゲ(ツツジ科)が見頃を迎えた。ピンク色の花が観光客を出迎えている。

 同園によると、咲き始めは例年並みで、花のつき方はここ数年で一番良いという。天候にもよるが20日すぎまで楽しめる。

 ドライブ途中の観光客らが立ち寄り、ゆっくり園内を散策したり、カメラで花を撮影したりして楽しんでいる。

 同園は標高1040メートル付近にあって、気温は平地より5度以上低い。車を降りたドライバーらは「涼しい」と口々に話している。

 入園料は大人200円。問い合わせは同園(0737・26・0888)へ。