和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月13日(水)

愛鳥週間ポスターを展示 21日までビッグ・ユー

展示されている「愛鳥週間用ポスター原画コンクール」の入賞作品(和歌山県田辺市新庄町で)
展示されている「愛鳥週間用ポスター原画コンクール」の入賞作品(和歌山県田辺市新庄町で)
 和歌山県田辺市新庄町のビッグ・ユーで16日から、県が小中学生や高校生を対象に募集した「愛鳥週間用ポスター原画コンクール」の入賞作品が展示されている。21日まで。

 愛鳥週間(5月10~16日)にちなんで昨年募集した。小学校の部に76校556点、中学校の部に22校98点、高校の部に7校32点の計686点の応募があり、そのうち特選9点と入選20点を展示している。

 描かれているのはメジロやフクロウ、スズメ、キジなど。親鳥がひなに餌をやっていたり花の蜜を吸っていたりする場面などが表現されている。

 県自然環境室は「展示を見て、身近な野鳥について考えてもらえれば」と話している。