和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月22日(水)

Universal Fibersが欧州に新たな製造施設を開設

Universal Fibersが欧州に新たな製造施設を開設

AsiaNet 78766(0858)


【ゴジュフビエルコポルスキ(ポーランド)2019年5月16日PR Newswire=共同通信JBN】Universal Fibers, Inc.は2019年5月13日、欧州新工場のグランドオープンを祝った。イベントにはUniversal Fibersの世界的な顧客、業界パートナーとポーランドのゴジュフビエルコポルスキの指導者や当局者が出席した。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/887900/Universal_Fibers_Ribbon_Cutting.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/656222/Universal_Fibers_Logo.jpg

Universal Fiber Systemsのマーク・アミン最高経営責任者(CEO)は「当社の大切な欧州の顧客を支援するため、ポーランドのこの地に当社の最新の製造施設を開設することにわくわくしている。これはアジア、続く英国への拡大で2009年に始まった世界規模の成長戦略と合致する。それ以来、顧客の反応は素晴らしいもので、われわれはこの業界を先導する製品、品質、サービスと連携して勝利を手にしている」と述べた。

工場はナイロン6やナイロン66を含む多様な化学繊維の押し出し成形から仕上がりの糸までの一貫生産で、業務用、家庭用、自動車用の区分で欧州のカーペット製造を担っている。Universal Fibersのフィル・ハーモン社長は「この新施設は当社の顧客に最高レベルの品質とサービスを提供する責務への新たな投資を示す。世界的企業として、米国とアジア発の当社の先端技術が今、欧州市場でも活用される。この投資、そしてUniversal Fibersがこの地域で拡大するための投資とプラットフォームにこれ以上ないほど満足している」と述べた。

マーク・アミン氏は「Universal FibersはUniversal Fiber Systems内にある2つの事業単位の1つだ。当社の事業ポートフォリオが拡大し続ける中、この施設はわれわれの2つ目の事業単位であるPremiere Fibersのために現在、米国、欧州、中国にある相乗効果的な機会をさらに前進させる」と語った。

▽Universal Fibers, Inc.について
Universal Fibers, Inc.はPremiere Fibers, Inc.(http://www.premierefibers.com/ )と並び、Universal Fiber Systems, LLC(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2468589-1&h=1043806942&u=http%3A%2F%2Funiversalfibersystems.net%2F&a=Universal+Fiber+Systems%2C+LLC )の持つ2つの事業単位の1つ。米国バージニア州ブリストルを拠点とし、欧州、タイ、中国に製造施設を持つUniversal Fibers, Inc.は、床張り、輸送機関、産業用繊維業界に向けた高品質、原液着色合成長繊維ベースの繊維製造のグローバルリーダーである。

Universal Fibers(R)| ISO 9001, 14001 | Bristol, Virginia USA | Taicang, China
詳細は、+1.276.669.1161、info@unversalfibers.com 、www.universalfibers.com まで。

▽報道関係問い合わせ先
Denise Rushing
Tele: +1.423.752.4687, ext. 317
E: drushing@ndp-agency.com

ソース:Universal Fibers, Inc.



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201905166433
提供: