和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月30日(金)

旅気分味わって 南紀熊野ジオパークがオンラインツアー実施へ

石段が続く世界遺産でジオサイトの大門坂(和歌山県那智勝浦町那智山で)
石段が続く世界遺産でジオサイトの大門坂(和歌山県那智勝浦町那智山で)
 南紀熊野ジオパークガイドの会(上野一夫会長)は9月5日、世界のどこでも自宅に居ながら気軽に楽しめるオンラインツアーを開く。和歌山県那智勝浦町那智山の「那智大滝」と「大門坂」が舞台で、事前申し込みが必要。

 新型コロナウイルスの感染拡大で国内外の観光客が熊野に訪れることが難しくなっているため、旅の気分を味わってもらおうと南紀熊野ジオパークで初めて企画。22日に続き、9月5日にも同じ内容で開く。

 活用するのは、テレビ会議システム「Zoom(ズーム)」。自宅にインターネット環境とパソコン、タブレットがあれば、ガイドの案内を聞きながら、現地を訪ねたような臨場感を味わうことができる。

 今回のツアーは「世界遺産+ジオで二度おいしい那智山」。那智大滝は熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体で、世界遺産に登録され、ジオパークの見どころ「ジオサイト」の一つ。大門坂も、石段が続く世界遺産の熊野古道でジオサイト。

 当日は午後1時半~2時50分に開催。音声対話ができるA席、文字による対話「チャット」のみのB席があり、定員はA席10人、B席40人。参加費はいずれも2200円。

 申し込みは9月2日午後5時までにサイト(https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01p7z61157czc.html)から、必要事項を入力して申し込めばよい。

 問い合わせは、南紀熊野ジオパークガイドの会(0735・67・7730)へ。