和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月26日(月)

龍のモニュメント完成 高さ5メートル、龍神温泉街に登場

龍神温泉街の入り口に登場した龍のモニュメント(和歌山県田辺市龍神村龍神で)
龍神温泉街の入り口に登場した龍のモニュメント(和歌山県田辺市龍神村龍神で)
 和歌山県田辺市龍神村龍神の龍神温泉街近くに、高さ5メートルの木彫りの龍のモニュメントが完成した。近く関係者で神事を執り行い、完成を祝う。

 日本三美人の湯で知られる龍神温泉のシンボルを建てようと、龍神温泉協会(若井浩平会長)が計画。チェーンソーアートの元世界チャンピオンの城所ケイジさん(53)=龍神村柳瀬=に制作を依頼した。

 城所さんは、5月から樹齢約300年の地元産のスギを使って制作を始めたが、長雨などで作業は中断することが多かったという。

 モニュメントは、龍神温泉街入り口の国道371号沿いにあり〝インスタ映え〟する写真撮影の新たな観光スポットになりそうだと、地元では期待している。