和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月29日(日)

白良浜の「砂まつり」中止 南紀白浜の恒例イベント

海岸に並ぶ砂像(2019年5月の第51回大会)=和歌山県白浜町の白良浜で
海岸に並ぶ砂像(2019年5月の第51回大会)=和歌山県白浜町の白良浜で
 和歌山県白浜町の白浜観光協会は26日、白良浜を会場にするイベント「砂まつり」を中止すると発表した。新型コロナウイルスの影響で5月の開催予定を「秋に延期する」としていたが、感染拡大の状況を踏まえて判断した。

 砂像の造形美をチームごとに競う白浜温泉街の恒例イベントで、今年は52回目の予定だった。昨年は県外も含め25チーム(約600人)が参加していた。

 協会の藤田正夫会長は取材に「何とか開催したいという思いで延期したが、新型コロナを巡る状況をみて、残念だが中止することにした」と話した。