和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年06月27日(木)

利用者に健康食提供 上富田スポーツセンターに飲食施設

完成した「食育交流センター」(和歌山県上富田町朝来で)
完成した「食育交流センター」(和歌山県上富田町朝来で)
 和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターに、町が建設していた飲食施設「食育交流センター」が完成した。センター内にあるトレーニング施設「スポーツサロン」の利用者に健康食を提供するなど、スポーツと絡めた食育の取り組みを進める。営業は6月21日から。

 サロンの近くに建設し、木造平屋で床面積は99・79平方メートル。事業費は3432万5千円で、その半額ほどを地方創生交付金で賄っている。町の委託を受けて、センターの指定管理者「南紀ウエルネスツーリズム協議会」が運営する。

 これまでセンター内に飲食施設はなかった。地元食材を使ったメニューでサロンの利用者を食の面からもサポートするほか、スポーツ選手に栄養バランスの良い食事を提供したり、スポーツをしている子どもの親に向けた料理教室を開いたりする。食とスポーツを組み合わせたイベントも計画中だ。

 大会を見に来た人や公園に遊びに来た親子らが、食事を取ったり、カフェとして使ったりすることもできる。