和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年11月30日(火)

モンベルの商品取り扱い 南紀串本観光協会古座が売店一新

モンベルの商品などが並ぶ南紀串本観光協会古座(和歌山県串本町西向で)
モンベルの商品などが並ぶ南紀串本観光協会古座(和歌山県串本町西向で)
 和歌山県串本町西向のJR古座駅舎内にある、南紀串本観光協会古座の売店がこのほどリニューアルした。カヌー関連を中心にしたアウトドア商品の販売を始めており、14日からリニューアルを記念したキャンペーンを実施する。

 キャンペーンでは、アンケートに答えた人に抽選でオリジナルTシャツ、レンタルカヌー券などをプレゼントする。協会ホームページから応募用紙をダウンロードできるよう準備を進めているという。

 リニューアルの目玉は、アウトドア用品製造・販売会社「モンベル」(本社・大阪市)の商品の販売。帽子、靴などの他、同売店だけで販売されるオリジナルTシャツもある。同社は、2001年から串本町をフレンドタウンとしており、18年1月には町とアウトドアを通じて地域活性化を目指す包括連携協定を結んでいる。

 売店ではその他、地元業者が製作したバッグなどの商品や、ポンカン、ユズ、みそ、茶、菓子など地元の土産を置いている。

 問い合わせは、南紀串本観光協会古座(0735・72・0645)へ。年中無休。営業時間は午前8時半~午後5時。