和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年09月20日(日)

『J:COM MOBILE』サービス刷新 0.5GB・3GBプランは料金据え置きで基本データ通信容量増

新生『J:COM MOBILE』発表会に出席した石川雄三社長
新生『J:COM MOBILE』発表会に出席した石川雄三社長
 ジュピターテレコム(J:COM)は15日、新生『J:COM MOBILE』発表会をオンラインで開催。17日より、モバイルサービス『J:COM MOBILE』において、基本データ通信容量の増量や、容量超過後の制限速度の増速といったサービスを始めることを発表した。

【画像】『J:COM MOBILE』サービス刷新をPRする石川雄三社長

 会見に出席した同社の石川雄三社長は、SNS(動画型)やオンラインゲームの普及によりモバイルトラフィック(グローバル)が急激に増加していることなどを指摘。“やすく たっぷり しあわせに”をキーワードにより良いサービスを提供していくとした。

 内容としては、はじめに基本データ通信容量を増量する。0.5GBプランは基本データ通信容量を1GBに、3GBプランは基本データ通信容量5GBに増量する。ともに料金は据え置きとなる。次に10GBと20GBのプランにおいて、データ容量超過後の最大通信速度を200kbpsから1Mbpsに増速する。またオンラインストアを強化し、24日から24時間365日、オンラインで申し込みが完結できるようになる。

 そのほか10月1日より『J:COM MOBILE』利用者が無料で使える公衆Wi-Fiサービス「ギガぞうWi-Fi」に、「au Wi-Fi スポット」が追加され、10万以上のWi-Fiスポットが無料で利用できるようになる。

有村架純&池田エライザ、5G対応スマホに衝撃「繊細過ぎて怖い」
スマホゲー『ひぐらしのなく頃に 命』配信開始も緊急メンテ続く 「悪意ある攻撃」でサーバー負荷
嵐×ソフトバンクの新プロジェクト始動 「Love so sweet」をファンとバーチャル大合唱
三太郎5周年企画 応募作品つないだアニメCM完成 松田翔太&桐谷健太&濱田岳も喜び
SixTONES&Snow Man、ドコモ『新体感ライブ』キャンペーンキャラクターに決定
提供:oricon news