和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年09月22日(火)

非接触を助ける、猫モチーフの感染予防グッズ「NEKO no TE」(ねこのて)、オンライン販売開始

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1153/41381/150_150_202009161357595f619b57b1699.png
大手自動車関連サプライヤー、マレリ株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長兼CEO:ベダ・ボルゼニウス)(以下マレリ)は 、新型コロナウィルス感染症予防のために「直接手を触れない」ことを助ける、猫をモチーフとした感染予防グッズ「NEKO no TE」(ねこのて)の、オンライン販売を開始しました。マレリアフターセールス株式会社のネットショップ(https://msj12.base.shop/
)にて好評発売中です。

「NEKO no TE」は、つり革、エレベーターのボタン、ドアノブ、ATMのタッチパネル操作など、外出時の様々なシーンで使え、常に清潔に保てるよう、洗いやすい形状となっています。
7 月より埼玉県を中心に店舗販売を行っていましたが、オンライン販売へのご要望を多数受けたことから、今回の販売ルート拡大にいたりました。今後もお客さまのご要望により、販路を広げていく予定です。

■インターネット店舗:マレリアフターセールス ネットショップ https://msj12.base.shop/
■希望小売価格:800円(税抜き)
■材質:ABS樹脂
■サイズ:高さ61 x 幅104 x 奥行40mm
■カラー展開:ブルー、ライトブルー、ホワイト、イエロー(全4色)
(上部写真は手前から、イエロー、ライトブルー、ホワイト、ブルー)

[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1153/41381/365_150_202009161355005f619aa403484.png


NEKO no TEについて
マレリは、新型コロナウィルス感染症予防のために、自社の持つ技術力、ノウハウ、専門人材を活かした、社会支援活動や製品開発の検討を行い、この一環として「NEKO no TE」を開発しました。
マレリは、協力会社を含む関係者と広く協力し、サプライチェーンをあげて、この状況を乗り越えていくことを目指しています。このため、NEKO no TEはメイドインジャパンを貫いています。製造は、マレリのメーター関連部品の協力会社である株式会社サカイヤ(埼玉県川越市)に委託しています。サカイヤより有限会社コーエープラス (長野県長野市)に成形を、コーエープラスより有限会社石塚金型製作所 (埼玉県八潮市)へ金型製作を、それぞれ委託しています。

※記載内容は発表時のものです。形状や価格など、予告なしに変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

以上

マレリについて
マレリは、世界的な独立系自動車関連サプライヤーです。イノベーションとモノづくりに確かな実績を持つ当社の使命は、お客様やパートナーと協力して、より安全で、より環境に優しく、よりコネクティビティの高い世界を造ることを通じて、モビリティの未来を変えることです。全世界に約60,000人の従業員を擁するマレリは、アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカに約170の施設や研究開発センターを有し、2019年の売上は約134億ユーロ(約1兆5,410億円)に達しています。


本件に関するお問合わせ先
■製品についての一般のお客様からのお問い合わせ先
NEKOnoTE@marelli.com ※感染拡大防止対策のためのテレワークを実施しており、メール対応としています。

■報道関係者のお問い合わせ先
マレリ グローバルコミュニケーション部
pr@marelli.com 電話 048-660-2161

関連リンク
マレリアフターセールス ネットショップ
https://msj12.base.shop/


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/41381
提供: