和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月20日(火)

スーパーのマツゲン紀南に出店 田辺市稲成町

紀南に出店し、多くの買い物客が訪れたマツゲン田辺店(17日午前11時ごろ、和歌山県田辺市稲成町で)
紀南に出店し、多くの買い物客が訪れたマツゲン田辺店(17日午前11時ごろ、和歌山県田辺市稲成町で)
 和歌山県内にスーパーマーケットを展開する松源(本社・和歌山市)の紀南初となる店舗「マツゲン田辺店」が17日、田辺市稲成町にオープンした。朝から買い物客の列ができ、にぎわった。

 これまで県内で最も南にある店舗は御坊店(御坊市)だった。紀南の消費者から出店を望む声があったという。

 開店は午前9時だったが、8時ごろから買い物客の行列ができていた。午前11時ごろには落ち着いていたが、148台分の駐車場は満車状態が続き、買い物客は国道の向かい側の飲食店に設けられた臨時駐車場を利用していた。

 田辺市秋津町の女性(72)は「店員さんが親切で、品ぞろえも豊富だった」と満足そうに話した。

 松源の﨑中誠常務は「(客数は)予想以上。価格の安さと肉などの品質が自慢。これからも地域の皆さまのお役に立ちたい」と手応えを語った。

 出店場所の周辺にはスーパーや農産物直売所などの店舗がいくつもあり、競争の激化が予想される。