和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月26日(月)

O26感染者は13人 御坊市の保育園

 和歌山県は17日、御坊市の私立「たんぽぽ乳幼児保育園」で発生した、腸管出血性大腸菌感染症「O26」の集団感染について、陽性者は家族を含め、13人だったと発表した。うち、9人は無症状だった。

 御坊保健所が、同保育園でO26の感染者が複数出たとの届け出を受けて調査した。園児は54人を検査し7人が陽性、職員は13人のうち1人、陽性者の家族は23人のうち5人が陽性だった。

 御坊保健所は保育園や家族らに二次感染予防の指導などをした。保育園は17日まで閉鎖した。