和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月30日(金)

Bitumina Industries LtdがNynas ABの大株主になる

AsiaNet 85656 (1624)

 
【ロンドン2020年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】Bitumina Industries Ltd(Bitumina)は17日、Nynas AB (ニーナス)の発行済み株式資本の50%(注1)をNeste ABから買収し、この結果としてBITUMINA Industries LtdがNynas ABの単独筆頭株主になると発表した。

Nynas ABはナフテン系特殊油のグローバルリーダーで、欧州ではビチューメン(歴青)の優良パートナーである。ドイツのハンブルグ、スウェーデンのニュネスハムンとヨーテボリ、英国のイーストハムの4カ所に製油所を持つ。イーストハムはシェルとの合弁事業だ。

BituminaのBernd Schmidt執行会長は「NesteからNynasの株式を取得できたのは大きな誇りであり、この一歩がNynasとそのすべての利害関係者にとって繁栄の未来へ道を開くと確信する」と述べた。


NynasはBituminaのポートフォリオの自然な拡張であり、グループは欧州のビチューメン市場でトップの地位に上り、中南米での強い基盤をさらに補完する。この買収はBituminaの世界の顧客に対する製品とサービスにおける垂直統合の成功に合致するものだ。


Bitumina Groupは専門企業であるBitumenが世界的に垂直統合されたもので、同時にオランダの完全子会社DenimoTech A/Sを通じて、ビチューメン加工工場の生産と処理に携わっている。BituminaはドイツのAsphaltファミリーに由来し、現在は第3世代が経営する。世界規模で事業拡大に成功し、事業展開する市場ではディスラプターになっている。

現在Nynasは組織再編の途上にある。Bituminaはすべての主な利害関係者と自主的な組織協定を結ぶべくかかわっており、この目標でタイムリーな取引ができるよう多額の資金支援を得ている。

AXIS Strategic Partnersとその専門バンカーチーム、英国のReedSmith LLPとスウェーデンのDELPHIの2法律事務所がこの取引でBituminaに助言している。

(注1)数字は小数点以下を丸めている

ソース:Bitumina Industries Ltd



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202009184572
提供: