和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年06月27日(木)

華やか白い花 田辺でセッコク咲く

たくさんの花を咲かせたセッコク(和歌山県田辺市上万呂で)
たくさんの花を咲かせたセッコク(和歌山県田辺市上万呂で)
 和歌山県田辺市上万呂259の美容室アリスの店先で、セッコク(ラン科)がたくさんの白い花を咲かせている。

 セッコクは暖地の森林の岩や老木に生える常緑多年草。2~3センチの白色や淡紅色を帯びた花を咲かせる。

 美容室オーナーの兄、後秀明さん(55)が10年前から、少しずつ株分けをしたり肥料を与えたりして育てている。

 5月初旬から咲き始め、鉢(縦20センチ、横40センチ、高さ10センチ)からあふれるほど、たくさんの白い小さな花をつけた。

 今年は昨年の2倍ほど咲いているという。店員は「こんなに咲いてびっくり。お客さまにも喜ばれている」と話している。