和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月23日(金)

Xinhua Silk Road: WIEIE 2020が中国の常州で開幕

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009214600-O1-6wsnuNZ4

AsiaNet 85665 (1628)

【北京2020年9月18日PR Newswire=共同通信JBN】2020 World Industrial and Energy Internet Expo & International Industrial Equipment Exhibition (WIEIE 2020、2020年世界インダストリアル・エネルギーインターネット・エキスポおよび国際産業装置展示会)が9月16日、中国江蘇省常州で開幕した。インダストリアルインターネットやエネルギーインターネット、スマートシティー、先進製造技術の産業開発のための交流および協力プラットフォームの提供を目指している。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200918/2920570-1

このエキスポは「新しい産業、新しいエネルギー、新しいインフラ、新しい力」というテーマを掲げ、10日間の会期中、国内外の専門家や企業の研究代表者、政府当局者ら数百人が参加して、第一線の見解や経験を共有し、産業開発の新しいトレンドを探る。

新世代の情報技術と製造の深化した統合の産物としてのインダストリアルインターネットは、デジタルエコノミーと実体経済の統合を促進する上で必須のものであり、質の高い経済発展を促進するための重要な推進力となる。

近年、インテリジェント製造とスマートエネルギーは、インテリジェント製造エコシステムが一段と向上したことにより、常州がインテリジェント製造のスター都市構築を進める上で重要なシンボルとなった。

中国共産党常州市委員会のQi Jiabin書記は「常州はインダストリアルインターネットとエネルギーインターネットの開発にとって優れた産業基盤、豊富なユーザー資源、住みやすいエコロジカルな環境に恵まれている」と語った。

Qi書記はさらに「この都市は将来、インターネットやビッグデータ、人工知能(AI)、実体経済の徹底的な統合を促進し、より優れたインフラ、より強力な産業をリードする能力、より高水準の開放性と協調を背景にしてインダストリアルインターネットとエネルギーインターネットのスター都市を建設する機会を獲得するだろう」と指摘した。

エキスポの会期中にはクラウドによる展示ホールも立ち上げられ、インダストリアルインターネット、エネルギーインターネット、黒科技(ブラックテクノロジー)、主要装置という4つのテーマのセクションが設けられている。約100の有名企業が、AI、クラウドコンピューティングとビッグデータ、通信相互接続とインダストリアルインターネットのセキュリティー、デジタル化工場、エネルギーインターネットプラットフォームと製品アプリケーション、スマートシティーなどの多くの分野にわたり、クラウド展示形式でそれぞれの製品を紹介する。

WIEIE 2020のテーマイベントのうち、 Industrial Internet Talents and Education Forum (インダストリアルインターネットの人材と教育に関するフォーラム)が15日、Changzhou Science & Education Town(常州科学教育タウン)で開かれた。フォーラムでは、人材支援を伴ったインテリジェント製造のスター都市として常州を構築することを目指して、大学とインダストリアルインターネット専門家が共同で人材研修を行う新しい手法が検討された。

オリジナルリンクは https://en.imsilkroad.com/p/316259.html を参照。

ソース:Xinhua Silk Road Information Service


画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=371949
(画像説明:2020年世界インダストリアル・エネルギーインターネット・エキスポおよび国際産業装置展示会(WIEIE 2020、9月16日撮影))



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202009214600
提供: