和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月29日(木)

伊利集団が世界で最も価値のある乳製品ブランドに

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009234682-O1-nK7tAmaA

AsiaNet 85716 (1661)

 
【フフホト(中国)2020年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】世界大手の独立系ブランド評価コンサルタント会社Brand Finance(ブランドファイナンス)は、Food & Drink 2020リポートをリリースし、この中で、アジア最大手の乳製品会社伊利集団(Yili Group)(「伊利(Yili)」、SHA:600887)が過去1年間の目覚ましい成果により世界で最も価値のある乳製品ブランド、そして2番目に高い価値のある食品ブランドに選ばれた。

Brand Financeは、世界トップ5のブランド評価機関の1つで、そのプロフェッショリズムと独立性で広く認められている。そのブランド評価リポートは、金融会社や専門家にとって重要な指標である。

Brand FinanceのValuation Director(評価ディレクター)であるSavio D'Souza氏は「この業界で絶え間ない製品の継続的イノベーションにコミットしているブランドとして、伊利が今年、Covid-19のパンデミックにもかかわらず、何とかして拡大の目標を継続的に達成したことは驚くに当たらない」と述べた。

Brand Financeによると、伊利は同社のイノベーション・内部化戦略およびPan Gang会長の消費者中心哲学のおかげで、過去1年間にブランド価値を13%上昇させ、今や競合他社をしのいで世界最大の乳製品会社となった。伊利は、世界の乳製品業界における伊利の継続的なリーダーシップを反映して世界で最も将来性のある乳製品ブランドにも選ばれている。

▽伊利はブランドを拡大し、世界の消費者20億人をターゲットに
過去5年間にわたるアジアで最も価値のある乳製品ブランドとして、伊利は特に東南アジア、欧州、オセアニアにおいて国際的拡大を推進し続ける。同社は、2020年末までに世界中の消費者20億人に役立つグローバルネットワークとサプライチェーンを築くことを目標としている。

イノベーションを非常に重視する伊利は、新製品の生産、消費者ニーズに合った新製品カテゴリーの推進、世界中の市場における選択肢の拡大と健康の増進に重点を置いている。消費者は同社の顕著な製品品質と豊富な製品提供を評価して受け入れており、これによって、伊利は広範な市場で高いブランド浸透度を達成することが可能となっている。

伊利は420余りのデータソースから公的にアクセス可能な情報を収集するため、ビッグデータ・レーダープラットフォームを構築し、顧客インサイト分析に有効データの90パーセント以上を提供している。同社は消費者ニーズを理解して対応すること、そして世界中の消費者のために選択肢を拡大し、健康を増進させる革新的な新製品を開発することを著しく重視している。

伊利はまた、オランダの金融サービス会社Rabobank(ラボバンク)のGlobal Dairy Top 20 2020 Report(2020年世界の乳業上位20社リポート)で認定され、この中で、世界ナンバーファイブの酪農業者に選ばれた。これは、アジアの酪農業者がこれまでに達成した中で最高の順位である。

ソース:Yili Group

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372159
写真説明:Brand FinanceのFood & Drink 2020リポートで伊利が最も価値のある乳製品ブランドに選ばれる



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202009234682
提供: