和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月26日(木)

マツタケ初入荷 田辺の市場

今シーズン初入荷した地元産のマツタケ(3日、和歌山県田辺市稲成町で)
今シーズン初入荷した地元産のマツタケ(3日、和歌山県田辺市稲成町で)
 秋の味覚、地元産のマツタケが3日、和歌山県田辺市稲成町の田辺中央青果に今シーズン初めて並んだ。初入荷の時期は平年並み。

 前日に同市龍神村の山中で採れたもので9本あり、重さは計170グラム。太いものは直径2・5センチほどあった。3日朝の競りでは、1キロ当たり5万円で取引された。

 市場関係者らは「秋が深まり、これからどんどん出てきてくれたらありがたい」と期待している。