和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月17日(日)

金券付きフリーペーパー発刊 日高の3町、観光・宿泊施設で配布

金券が付いたフリーペーパーの表紙
金券が付いたフリーペーパーの表紙
 和歌山県の美浜、日高、由良の3町の誘客促進のため、3町の観光担当者らでつくるプロジェクトチーム「PROJECT24」は、町内の飲食店や土産物店で使うことのできる金券付きのフリーペーパーを配布している。配布場所は観光施設と宿泊施設の計24カ所。

 プロジェクトチームは昨年7月から、3町の沿岸を通る県道24号沿いを活気づけようと、地元の食を動画サイトユーチューブでPRするなどしてきた。

 フリーペーパーは新型コロナウイルスの影響で低調になった観光を盛り上げようと企画した。1冊に500円分の金券「旅人優待券」が付いている。1会計500円(税込み)以上の支払いで使用できる。

 フリーペーパーの配布場所は、観光施設はカナダミュージアム、松てるわガラスBOX(土日曜とイベント時に開館)、みちしおの湯、白崎海洋公園、戸津井鍾乳洞(土日曜開館)。

 宿泊施設は計19施設で日高振興局ホームページに掲載している。宿泊した人にのみ配布しており、宿泊代金の15~20%分の金券をプレゼントする。金券を使うことができるのは、配布場所とは別に設定している周辺の飲食店や居酒屋、土産物店の計31カ所。フリーペーパー紙面で、各店について写真付きでPRポイントを紹介している。実施期間は来年1月末まで。

 プロジェクトチーム事務局の日高振興局企画産業課は「3町の観光施設を訪れた際に地元の店に立ち寄ってもらうために企画した。県道24号周辺の店を利用してもらいたい」と話している。

 問い合わせは日高振興局企画産業課(0738・24・2911)へ。