和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月20日(水)

「熊野人パート2」 山本さんが写真展

熊野古道沿いに住む人々を撮影した山本富久さんの写真展(和歌山県田辺市下万呂で)
熊野古道沿いに住む人々を撮影した山本富久さんの写真展(和歌山県田辺市下万呂で)
 和歌山県田辺市高雄3丁目の写真愛好者、山本富久さん(83)の写真展「熊野人(くまのびと)パート2」が、同市下万呂のケーキ喫茶「カフェ・マイユ」で開かれている。31日まで。

 祭りに参加する若者、農作業をする人、火ぶり漁をする人など10年ほど前に数年かけて紀南各地で撮影した。豊かで魅力的な、また、年輪を感じさせる表情を浮かべた人々の写真15点が展示されている。全てA4サイズ。

 山本さんは「熊野古道沿いに住む人たちの日常にレンズを向け、その時代の人の生活を少しでもしのぶことができたらと思って撮影に臨んだ」と話している。

 カフェ・マイユの営業時間は午前10時~午後6時(展示は午後5時まで)。木曜定休。