和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年06月27日(木)

Natura &Coとエイボンが世界的な消費者直販の美容リーダーを創設するために協力

Natura &Coとエイボンが世界的な消費者直販の美容リーダーを創設するために協力

AsiaNet 78884(0931)


【サンパウロ、ロンドン2019年5月23日PR Newswire=共同通信JBN】Natura &Co(B3:NATU3)はエイボン・プロダクツ(Avon Products, Inc.)(NYSE:AVP)を全額株式交換方式で買収し、世界第4位の美容専業グループ、かつ業界における永遠の一大勢力を創設すると発表した。

買収により、日常ベースで消費者と直結したクラス最高のマルチブランド、マルチチャンネルの美容グループが生まれる。同グループは、エイボンとNaturaの630万人超のConsultantやRepresentative、3200店舗のグローバルなフットプリント、ならびに全社にわたって拡大されたデジタルプレゼンスを通じ、リレーションシップセリングで主導的地位に就くことになる。合併後のグループの年間総売上高は100億米ドル以上、従業員数は4万人以上となり、100カ国で活動すると見込まれている。

拡大された同グループは、そのアイコニックなブランド、リレーションシップへの共通の情熱、そのオムニチャネル能力を活用し、いつでも、どこでも、毎日、世界中の2億人以上の消費者に美をもたらす。Natura &Coは、既にNatura(ナチュラ)、The Body Shop(ザ・ボディショップ)、Aesop(イソップ)を含むポートフォリオにエイボンを加えることで、さまざまな消費者のプロファイルや流通チャネルへのサービスを向上させ、新しい市場への拡大能力を強化する。

エイボンとNaturaはいずれも使命を重視する人たちによって創設され、ブランドアンバサダーや美容アドバイザーを務める自立した、主に女性の小規模起業家の力を通じて顧客に働き掛けている。エイボンは130年以上の伝統を持つアイコニックなブランドであり、世界有数のリレーションシップセリングの美容プラットフォームである。エイボンの主要美容分野にまたがる強力なブランドと多くの市場における競争力のある地位は、将来の成長に大きな可能性を与える。

Natura &Coは、買収により年間1億5000万米ドルから2億5000万米ドルのターゲットシナジーがもたらされると見込んでおり、その一部は、デジタルおよびソーシャル販売、研究開発、ブランドイニシアチブの一層の能力強化のために、そして、同グループの地理的フットプリントの拡大継続のために再投資される。

Naturaの共同創設者であるルイス・セアブラ氏は「われわれは常にエイボンを尊敬と賞賛のまなざしで見てきた。Naturaは美容とリレーションシップへの情熱に基づいて設立され、本日の買収は消費者への直販スペースにおける一大勢力を生み出す。直販は、ソーシャルネットワークという言葉が登場する前からソーシャルネットワークだった。技術とグローバリゼーションの到来は、結果的に有意義な方法で消費者とつながる機会を増やした。ピアツーピアの販売モデルはソーシャル販売に向けて進化しつつあり、デジタルの力は、同グループが製品やアドバイスの提供以上のことをし、経済的自立と自尊心向上を通じて女性の能力開発を促進することを可能にする。われわれは、ビジネスが永遠の原動力になり得ると確信しており、エイボンとともに先駆的な努力を増幅し、拡大し続けるネットワークに社会的、環境的、経済的価値をもたらす」と宣言した。

Natura &Coの執行会長であるロベルト・マルケス氏は「Natura &Coは2013年にAesopを、2017年にThe Body Shopをそれぞれ買収した後、グローバルでマルチブランド、マルチチャンネル、目的志向のグループを構築するため、もう1つのエキサイティングで決定的な一歩を踏み出した。エイボンは、情熱的な仲間と、リレーションシップの力を信じる500万人超のRepresentativeを擁する素晴らしい会社であり、アイコニックなブランドである。われわれはともに、成長するデジタル能力、ConsultantとRepresentativeのソーシャルネットワークを強化し、グローバルな店舗のフットプリントと独特のブランドを利用し、毎日異なるプロファイルを持つ何百万人もの消費者とつながり、接触し、影響を与え、同グループをユニークにし、成長のための素晴らしいプラットフォームを創出する」と宣言した。

エイボンのCEOであるヤン・ゼイデルフェルト氏は「今回の買収は、エイボンの130年にわたる歴史におけるエキサイティングな新しい章の始まりである。これは『Open Up Avon』への取り組みの証であり、われわれは当社の戦略を大幅に加速させ、さらにオンラインチャネルへ拡大することを可能にすると確信している。過去1年間、われわれは「Her(彼女)」への注目を新たにし、事業を簡素化し、当社ブランドを近代化、デジタル化することによって、エイボンの競争力を強化するための変革を開始した。われわれはNaturaとともに、成長を促し、株主価値を高めるため、イノベーションへの幅広いアクセス、製品ポートフォリオ、より強力なeコマースおよびデジタルプラットフォーム、Representativeのために改善されたデータとツールを持つことになる。さらにわれわれは、Naturaの支援を受けて最先端技術への投資を継続し、当社のデジタル能力とRepresentativeの生産性を向上させる。エイボンとNaturaはいずれも目的志向型組織であり、合併により、われわれは数百万人のRepresentativeへのサービスを向上させ「Her(彼女の)」体験と収益を強化するというNaturaと同様に堅持されたコミットメントを備えたエイボンの国際的プレゼンスを活用する」と語った。

エイボンの非常勤会長であるチャン・ガルバト氏は「われわれの焦点は、Representative体験の強化、国際的拡大の加速、コスト構造の改善、財務の柔軟性向上、そして最終的にエイボンを長期的な成長と成功のための会社と位置付けることである。取締役会は株主価値の向上にコミットしており、Naturaとの合併はエイボンにとって将来の成長の新時代を表している。エイボン取締役会は、Naturaがエイボンブランドの強力なパートナーとなる一方で、従業員とRepresentativeに規模、オペレーション、機会の拡大を提供し、両方の株主には大きな可能性をもたらすと確信している。われわれは、この変革をもたらす合併をサポートできることをうれしく思う」と述べた。

買収の一環として新たなブラジル持株会社Natura Holding S.A.が設立された。エイボンの普通株式1株当たりNatura Holding株式0.300株の固定交換比率に基づき、Natura &Co株主は新会社株式の約76%を所有し、エイボンの普通株主は約24%を所有することになる。NaturaがエイボンとNaturaとの間の交渉を確認する重要事実(Material Fact)を発表する1日前である2019年3月21日時点のNaturaの終値に基づくと、今回の買収はエイボン株主に対して28%のプレミアムを意味し、2018年EBITDA(利払い前・税引き前・減価償却前利益)に対する倍率は9.5であり、またNaturaの予想される相乗効果の完全な影響を仮定すれば5.6倍を示している。2019年5月21日の終値に基づくと、買収によりエイボンの企業価値は37億米ドルで、合併後のグループの企業価値は約110億米ドルとなる。取引完了とともにNatura Holding S.A.の株式は、55%が公開フロートでB3に上場され、またNYSEにもADRが上場される。エイボン株主はNYSE上場のADRで受け取るか、B3上場株式で受け取るかを選択できる。詳細な情報は以下のリンクを通じてアクセスできる重要事実を参照。
https://natu.infoinvest.com.br/ptb/7085/19550_691987.pdf

取引完了とともに、Natura Holding S.A.取締役会は13人の取締役で構成され、うち3人はエイボンが指名する。今回の買収は、Natura &Coとエイボンの両方の株主、ブラジル独占禁止当局およびその他の特定の管轄区域による承認などの通常の取引完了条件の審査完了を待って、2020年初めに完了の予定。

UBS Investment Bankとモルガン・スタンレーがNatura &Coの財務顧問を務め、ゴールドマン・サックスがエイボンの財務顧問を、PJT Partnersがエイボン取締役会メンバーの財務顧問をそれぞれ務めた。

▽カンファレンスコールとウェブキャスト
NATURA &Coはブラジル時間5月23日(木曜)午前9時(米東部時間午前8時)にカンファレンスコールを開き、今回の買収案件を討議する。
電話番号は以下の通り:
ブラジル:+55 11 3193-1001ないし+55 11 2820-4001
米国・カナダ:+1-646-828-8246ないしToll Free: 1-800-492-3904
英国:+44 20 7442-5660ないしToll Free 0-808-111-0152
確認コードは「Natura」。参加者は開始時間の10分前に上記の番号に電話を。

カンファレンスコールおよび関連するプレゼンテーション資料のライブウェブキャストはhttp://choruscall.com.br/natura/extramay.htm の各社のウェブサイトのIR(投資家向け広報)セクションにある。

▽NATURA &COについて
Natura(ナチュラ)、Aesop(イソップ)、The Body Shop(ザ・ボディショップ)のコンビネーションから生まれた企業ブランドNATURA &COは、目的に基づいて推進されるグローバルでマルチチャンネル、マルチブランドの化粧品グループの創出を統合する。グループを構成するこの3社は、ポジティブな経済的、社会的、環境的影響力を作り出すことにコミットしている。1969年に設立されたNaturaは、化粧品およびパーソナルケア分野のブラジルの多国籍企業であり、直販のリーダーである。1976年に英国のブライトンでアニータ・ロディック氏が創設したThe Body Shopは、世界にプラスの差別化をもたらすことを目指しているグローバルな美容ブランドである。オーストラリアの美容ブランドAesopは1987年に設立され、肌、髪、そして肉体のための最高級製品を生み出すことを目指している。

▽エイボン・プロダクツ(Avon Products, Inc.)について
エイボンは130年にわたる女性のための企業であり、主として女性に、女性の手を通じて販売される革新的で高品質の化粧品を提供している。世界中の数百万の独立系RepresentativeがAvon Color、ANEWなどのアイコニックなエイボンブランドを彼らのソーシャルネットワークを通じて販売し、彼らの独自の美容事業をフルタイムないしパートタイムのベースで構築している。エイボンは、女性の能力開発、起業家精神、そして幸福を支援し、エイボンとAvon Foundationを通じて10億ドル以上を女性の大義のために寄付してきた。エイボンおよび同社製品に関する詳細な情報はwww.avonworldwide.com 、#Stand4Herを参照。

▽問い合わせ先
Natura &Co
メディア関係
Marcelo Behar
Corporate Affairs Officer Natura &Co
natura@brunswickgroup.com
投資家関係
Viviane Behar de Castro
Investor Relations Director, Natura &Co
RI@natura.net

Avon
メディア関係
Natalie Deacon
Executive Director Communications, Avon Products, Inc.
+ 44(0) 7725 150853
Email: media.enquiries@avon.com /natalie.deacon@avon.com
投資家関係
Amy Greene
Vice President, Investor Relations, Avon Products, Inc.
+ 001 212 282 5320
Email: amy.greene@avon.com

▽オファーでも勧誘でもない
この通知は情報提供を目的としたものであり、販売オファー、証券購入オファーの勧誘、投票または承認の勧誘を構成するものではないし、またそのようなオファー、勧誘、販売が当該法域の証券法により登録または認可以前のそうしたオファー、勧誘、販売が違法とされているいかなる法域において証券販売を行うものでもない。

▽追加情報およびその検索場所
この通知は、Natura Holding S.A.(まとめてNatura Cosmeticos S.A.、「Natura」)およびエイボン・プロダクツ(Avon Products, Inc.、「Avon」)を含む提案された取引に関して行われている。提案された取引に関連して、Naturaは証券取引委員会(「SEC」)にエイボンの委任状およびNaturaの目論見書を含むフォームF-4の登録声明を提出する。Naturaとエイボンはまた、提案された取引に関するその他の文書をSECに提出する予定であり、共同委任勧誘状/目論見書がエイボンの株主に郵送される。この通知は、委任勧誘状、登録届出書、委任状勧誘状/目論見書、または取引案に関してNaturaおよび/またはエイボンがSECに提出することができるその他の文書に代替するものではない。投資家は、投票または投資決定を下す前に、提案された取引に関するフォームF-4および共同委任勧誘状/目論見書およびその他の関連文書の全てが利用可能になった時に注意して読むよう勧告される。これらには提案された取引に関する重要情報が含まれているからである。フォームF-4および共同委任勧誘状/目論見書、ならびにNaturaおよびエイボンに関する情報を含むその他の提出書類は、SECのインターネットサイト(www.sec.gov )から無料で入手することができる。共同委任勧誘状/目論見書のコピーも、入手可能な場合、Naturaのウェブサイトwww.NaturaeCo.com から無料で入手できる。共同委任勧誘状/目論見書のコピーは、入手可能であれば、エイボンのウェブサイトから無料で入手できる。

▽委任勧誘状参加者
Naturaとエイボン、両社の取締役、執行役員およびその他の経営陣メンバー、従業員は提案された取引に関連した委任勧誘状の参加者と見なされる場合がある。証券保有またはその他の方法による直接または間接の利益の説明を含む、提案された取引に関連して委任勧誘の参加者と見なされる可能性がある人物に関する情報は、SECに提出される際には、共同委任勧誘状/目論見書およびその他の関連資料に記載される。Naturaの取締役および執行役員に関する情報は、2018年4月24日にブラジル証券委員会に提出されたNaturaのReference Form for 2018のバージョン15に含まれている。エイボンの取締役および執行役員に関する情報は2019年4月2日にSECに提出されたエイボンの2019年年次株主総会に関する最終委任状に含まれている。これらの文書は上記の情報源から無料で入手できる。

ソース:Natura &Co



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201905246775
提供: