和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年12月02日(水)

和歌山県で新たに2人感染 橋本と湯浅管内

 和歌山県は15日、県内で2人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。

 橋本保健所管内在住の80代無職女性は、13日に感染を発表した60代アルバイト女性の同居家族で、濃厚接触者として検査した。病状は安定している。

 湯浅保健所管内在住の20代自営業女性は12日に38度の熱やせき、強い咽(いん)頭痛などを発症。14日に医療機関を受診した。感染経路は調査中という。