和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月29日(木)

久保田利伸、34年分の全曲サブスク解禁 山寺宏一が名曲を歌うスポット公開

デビュー曲から新曲まで34年分の全曲をサブスク解禁した久保田利伸
デビュー曲から新曲まで34年分の全曲をサブスク解禁した久保田利伸
 久保田利伸が16日、デビュー曲「失意のダウンタウン」(1986年6月発売)からキャリア34年分の全楽曲を、サブスクリプション(定額制)ストリーミングサービスで解禁した。

【動画】久保田利伸、サブスク全曲解禁(歌:山寺宏一)

 代表曲「LA・LA・LA LOVE SONG」「Missing」をはじめ、きょう16日に配信リリースする新曲「Boogie Ride/空の詩」までが一挙にストリーミング配信されることに伴い、「BIG LOVE IS COMING!」と題したスポットが公開となった。

 スポットではアニメーションでモンスターと化した久保田が、人々を驚かせ、ワクワクさせる。モンスター役の声優は、久保田のリクエストで山寺宏一が担当。山寺が歌う「LA・LA・LA LOVE SONG」は必聴だ。近日中には歴代のミュージックビデオも各サブスクリプションサービスでフル配信される。

 あわせて、新曲「Boogie Ride」のミュージックビデオも公開となった。めくるめく不思議なシーンを、1カット長回し撮影した。



小泉今日子「歌手なんです」 104作品726曲サブスク解禁
氷室京介、全373曲サブスク解禁 “約束”の還暦アルバムも制作中
米津玄師、全曲サブスク解禁 ハチ名義から最新作『STRAY SHEEP』まで
山口百恵ついにサブスク解禁 600曲以上が一斉に 人気絶頂期の引退から40年
aiko、全414曲サブスク解禁「聴いていただける機会がたくさん増えたら」
提供:oricon news