和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月29日(木)

熱血キャラ封印? 松岡修造がKiroroの名曲をハートフルボイスで披露

P&Gの新CMでKiroroの名曲「未来へ」を歌唱する松岡修造
P&Gの新CMでKiroroの名曲「未来へ」を歌唱する松岡修造
 スポーツキャスターの松岡修造が出演するP&Gの新CM「想いの懸け橋~未来へ」篇が、本日16日より全国でオンエアされた。本CMは「想いをつないで未来への架け橋」をテーマに、CMの中で松岡はKiroroの名曲「未来へ」を歌唱。おなじみの熱血キャラとは真逆の、優しさに満ちた笑顔と心に響く歌声は必聴だ。

【CM動画】優しい歌声に聞き惚れちゃう…松岡修造の「未来へ」が染みる

 本CMは、6月放映の「想いの架け橋」篇に続く第2弾。ナレーションを務めた前回に続く出演となったが、歌唱披露は初。しかし、松岡は普段から応援やジュニア合宿のためにボイストレーニングをしているそうで、オファーについては快諾だったという。

 「ほら、足元を見てごらん~」という歌いだしで、誰もが知っている名曲の「未来へ」。出だしから失敗できない歌だけに、アスリートの血が騒ぐのか、松岡の練習にも熱が入っていたそう。先生からの指導や自主的なボイトレにより、着々と歌唱レベルをアップさせていき、本番では「優しく背中を押す感じが歌に現れていて、大変すばらしかったです」と監督からは絶賛の声が。

 いつもエネルギッシュな熱量で私たちにパワーを届けてくれる松岡だが、今回はその熱血ぶりを完全封印。「コロナ禍で不安が広がる中、僕としては心に語り掛けるような、より静かな気持ちで歌えられたという想いだったので、一つのチャレンジだったというか。お話をいただいた時から本気で成功させたいと思いました」と、優しい歌声とは裏腹に、並々ならぬ思いで今回の歌唱に臨んだようだ。

 劇中では、松岡の歌声とともに、コロナ禍でも前向きに生きる人たちの姿も映し出される。子供や医療従事者、車いすでスポーツを楽しむ人など、不安を抱えながらも明るい未来へ向かう様子と、青空の中、松岡が歌いながらまっすぐ歩み続けるシーンがリンクする。

 CMを通じて、松岡に熱い思いを伝えたい人を聞いてみると「CMを見ていただいてる皆さんですね」との答えが。「CMをご覧になるみなさんの捉え方は様々だと思いますが、少しでも前向きに歩んでいけるような力が歌に込めらえていたらいいなと思います」と語った。同CMはP&G公式YouTubeチャンネルでも公開中。



【写真】熱血漢ゼロ…真剣にKiroro名曲に挑む松岡修造
松岡修造、現役時代は「才能がないと言われてきた」
【写真】実際にランニングを行う飯塚翔太選手に熱血指導する松岡修造
大坂なおみ、自粛期間は「料理スキルを磨こうと頑張ったり…」
松岡修造、恋愛遍歴に赤面「一緒のベッドで寝られない」
提供:oricon news