和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月21日(木)

進路選択の参考に 高校生の企業説明会

会社を紹介する映像を見る高校生(24日、和歌山県田辺市上の山1丁目で)
会社を紹介する映像を見る高校生(24日、和歌山県田辺市上の山1丁目で)
 和歌山県田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパークで24日、就職を希望する紀南の高校生を対象に企業説明会「応募前企業ガイダンス」があった。みなべ町以南の高校に通う生徒約530人とその保護者が参加し、進路選択の参考にした。

 県と県教育委員会、和歌山労働局の主催。紀南の高卒者の県内就職率が県全域と比べて低い傾向にあるため、昨年度から紀南の高校生に対象を絞った企業説明会を開いている。

 説明会には来年3月卒業の高校生の採用を予定している県内企業52社が参加した。業種は製造業や飲食業、宿泊業などさまざま。会場に各社のブースが設けられた。

 各ブースでは、企業の担当者が仕事場の映像や自社の商品を見せて、業務内容や企業理念、求める人材などを説明した。生徒は各自5社を回って担当者の話を聞き、メモを取った。

 7月1日から、企業による学校への求人活動が始まる。